スティーブン·セガールは日本語がペラペラ



俳優スティーブン·セガール氏がサハ共和国に到着 ダイヤモンド事業に投資?

© Sputnik/ Sergey Mamontov
社会

米国の俳優スティーブン·セガール氏が、ビジネスのためにロシアのヤクート・サハ共和国に到着した。セガール氏は、ロシアのダイヤモンド事業を視察するために潜在的な投資家として同地を訪れた。ロシア最大のダイヤモンド生産企業「アルロサ」の広報部が伝えた。

「アルロサ」は、「スティーブン·セガール氏はずいぶん前からロシアのダイヤモンド事業に関心を表していた。セガール氏はすでに『アルロサ』の活動について知識を得ており、現在ヤクートのミールニィ市をビジネス訪問している」と発表した。

ま た「アルロサ」によると、セガール氏がレッグ·メイソン·グローバル·アセット·マネジメント株式会社の社員だという情報は事実と一致しないとい う。「アルロサ」は、「セガール氏が同株式会社の社員であるとするメディア報道は真実ではなく、『アルロサ』はそのような情報が報じられたことに驚いてい る」と指摘した。

「アルロサ」はロシア最大のダイヤモンド生産企業で、世界のダイヤモンド生産量のおよそ26パーセント、ロシア国内の 生産量の95パーセントを占め ている。「アルロサ」は、ヤクート・サハ共和国とアルハンゲリスク州でダイヤモンドを生産し、11ヶ所のキンバーライトパイプと16ヶ所の沖積層を開発し ている。





ほぼ関西のおっちゃん

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか