デブリ(放射能塊)を封印するレンズ


原住民が持ってるモノは?

革命的な発想で出来たレンズ

地上に太陽が降りて来た!
見るまでは「魔坂!」と思っていた。マユツバか?とも。
しかし、実物を見た瞬間!これはフレネルレンズなど及びもつかない革命的なレンズだ!と実感した。
そして、いよいよ実験!
レンズの焦点を合わせていくと…、大変な現象が見られた。
普通のレンズは…、フレネルレンズも含め、太陽光が鏡面で反射してしまい熱効率が失われるのだが…、こ、このレンズは太陽からのエネルギーが失われない!
太陽から飛んでくるフォトン(光子)が、すべて地面に突き刺さる!
南国・志布志の燦々(さんさん)たる太陽が、地上に降りて来た!という噴霧器。 しかも本物の太陽より高温になる…真っ白な太陽!

10万℃という途轍もない超々高温を発生させる!
これが夢ではない!ということも、原理的・理論的・技術的・感覚的に理解できた。やるっきゃない!
とりあえず…、
コレでハウス栽培でもヤラせてもらって、ひと儲けすっか!(爆)
飯山 一郎




封印より
ハウス栽培商法のほうに
興味があるそうだ(爆w)


極寒の極東シベリア
ハウス栽培で
大豊作も夢じゃない!

熊のペットも夢じゃない!

お手とお座り教えるねんー

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか