バカデミズム病で死んでいく日本


熱中症搬送1万1672人 1週間では過去最多

2015年8月4日 12時42分

  総務省消防庁は4日、7月27日~8月2日の1週間に、全国の1万1672人が熱中症で救急搬送されたとの速報値を発表した。1週間の搬送者数と しては、集計を始めた2008年以降、最多となった。1万人超えは13年に2回記録して以来3回目。搬送時に死亡したのは今夏最多の25人。

 前週の7743人から3929人の大幅増だった。7月29日に東北北部や山口県を含む九州北部が梅雨明けとなり、全国的に暑さが本格化したためとみられる。特に週末の8月1、2両日が計4757人と多かった。

 3週間以上の入院が必要な重症者は312人、短期の入院が必要な中等症が3736人だった。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015080401001474.html

155:飯山一郎 :2015/08/05 (Wed) 05:08:43 host:*.ocn.ne.jp
 .
 『バタバタと人が倒れ 救急車来ない ICU満杯』
 
もう、世の中、なりふり構わず何でも有りなんだが…、
『熱中症搬送1万1672人 1週間では過去最多』
http://goo.gl/jzpZjB

この前の週は7千人強。その前の週は6千人強。実際の
数字は、新聞発表の2倍~3倍だそうで…。

ともかく1週間に何万人のオーダーで急病人が出始めた。

救急救命システムが崩壊し始めたので、医療システムの
マヒと崩壊も視野に入れねばならない事態。なのに政府
もマスコミも、全然まったく騒がない。

社会の危機を危機と思わない…、相変わらずアンダー・
コントロールと思い込んでいる官邸。だから、危機情報
がトップまで上がっていかない。

下手に危機情報を上げても…、魔坂!と言われ…、逆に
大げさな反応するな!と怒鳴られ、役を外される役人も
いたそうだ。

だから、下っ端官僚は、危機情報が入っても上には知ら
せず、嬉々としてるほかないんだ…と。

このままいくと…、10月には医療システムが機能しな
くなって、死体ゴロゴロ…、首都機能がマヒ。すると、
電車が止まり、バスが止まり…、製油所が止まったら、
油(燃料)も止まる。製油所は海辺にあるから、止まる
のも早い…鴨と。

日本中がモヤモヤの霧でつつまれ、視界不良で飛行機の
着陸がむずかしい空港が増えている、って。飛行機より
も人間の生活がむずかしくなっている。

とにかく出来るかぎり外に出ないで洞穴生活を!

154:飯山一郎 :2015/08/05 (Wed) 04:31:52 host:*.ocn.ne.jp
 .
    【朗報】と書く神経。その真実を探したい。

4年半前の3月14日、午前11時01分。
あの大爆発で全ての核燃料が上空高くフッ飛んでしまった3号機。
爆発後の写真(http://goo.gl/og4u0D)など見なくても、3号機内には
核燃料などない! 空っぽ!であることは一目瞭然。

なのに東電は、「いつかは核燃料(566本)を取り出す! その前に
ガレキの処理をしたが、成功した!」と。

この「成功」を『真実を探すブログ』は、【朗報】と書いた。
http://goo.gl/MAVwI2

ソレを読んだ私の感想は、「闇は深い!」
ま、世の中、こんなもんなんでしょう。

綿櫛、この掲示板のアクセス数が激増している理由が分かりましたwww



この国の病理は
後藤田さんが端的に述べている。

大学でも組織でも
日本の異常なまでの「学歴誇示主義」の強い所は
「事実」より「バカデミズム」が優先される。

妄言を吐いている先輩を差し置いて
事実を上に言おうものなら
「潰してよい」という
暗黙の了解が出来上がっている。

足の引っ張り合い妬み合い。

全体主義というより、
全体でバカ主義。

「和を以て貴しとなす」の改悪版。

そしてますますバカに拍車がかかる不治の病。

キチガイの巣窟。


海外から日本に来る優秀な人ほど
呆れかえって大ゲンカしてる。

日本にはもう、ケンカができる男がいないがwww
当たり前の事も言えない「奴隷乞食」

みっともない病ともいう。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか