本当の戦争は、庶民を狙う意味がない


2015/07/30(木)  老化すると 劣化して 風化してゆく
老けと呆け(ボケ)は 紙一重

2015年7月




2014年4月
最近、甘利 明TPP担当相の老化が目立つ。
他の国会議員もスピーディに老化している。
歌舞伎界は、役者の他界多数で消滅寸前だが、来年からは国会も衆参両院ともに他界者多数で消滅してゆく運命…。
ヒラリー老いやすく 選挙成り難し
このシトの老化も激しい。
その激しい老化現象を、
ロシアのメディアが故意に載せて強調した!というウワサもある。
「ヒラリーは米国大統領として相応しくない!」 と、ロシアがヒラリーの落選に賭けたのだ、という説もある。
「少年老いやすく 学成り難し」と言うが、それにしても…、
ヒラリーは老けた。

きょうは、
「日本は中国と戦争するんですか?」という質問が多かった。

それで、鷲は、「日中戦争」がどういう形態の戦争になるのか? これを『放知技』に書きまくった。

「日本と中国の戦争は、ない! 戦闘(海戦)はあるが一瞬で決まる!」といったことを、書きまくった。

そうしたら、ものすごいアクセス。4万ビュー近い。

それはそーと…、
日本は、放射能まみれの上に、老けて呆け(ボケ)寸前の大臣や、病人の首相が、戦争する!ってんだから…、一瞬で負ける!


国際社会から見れば…、
フクイチ・デブリは、何としても鎮圧せねばならない!
さもないと、世界人類の放射能被曝が致命的になる!
だが…、
フクイチ・デブリを鎮圧するうえで、最大の障害は、日本政府の存在だ。
日本政府を無力化しないと、フクイチのデブリ鎮圧作業は開始できない。


鼠~ワケなので…、
日本政府を無力化して主権を奪うための「戦争」は、ある!
飯山 一郎


庶民を狙う暇があれば
敵の兵器を狙うでしょ

庶民ばっかり狙い撃ちの
ダメリカに、聞いてみよう。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか