核クライシス欠如のヌッポン


2015/07/24(金)  黒が基調:「東京2020」のエンブレム
引きつった笑顔
引きつった笑顔
「東京2020」のエンブレムと記念写真に納まる関係者(24日午後、東京都新宿区)
2020年東京五輪・パラリンピック大会の開幕まで5年となった24日、組織委員会が大会の公式エンブレムを発表した。

五輪エンブレムは「TOKYO」「TEAM」「TOMORROW(明日)」の頭文字「T」をかたどり、パラリンピックは平等の記号「=」をイメージしたデザイン。

黒い色はすべての色が合わさった「多様性」を表し、赤い円はハートの鼓動を象徴しているという。

国内外から応募があった104作品の中から選ばれた。 (記事)

黒い色は「多様性」を表す? 黒が基調の葬儀屋カラーだ。

それに…、
ほとんど笑顔がない記念写真に納まった関係者たち。
わずかに笑顔があっても…、引きつってる。

「引きつった笑顔で 東京オリンピック!」 悲しすぎるわ。

バカな祭りに浮かれてないで…、
「子供を助ける!ホットスポットの子供を集団疎開!」
てな祭りごと(政治)が行われれば…、
国民は満面の笑顔で熱狂するんだけどな~。

出来ん蛇ろ~。悲しすぎるわ。
飯山 一郎


尋常ではない!
2.92μSv/h
深夜2時前。
「飯山さん大変です。警報器鳴りっぱなしです!」
というラインが入った。

埼玉県の某市の線量が、
「2.92μSv/hまで上がっている!」 と言うのだ。

南相馬では 4.3μSv/hが出て、奥州市も異常に高い!と。
これは「深夜も起きている老人の秘密ネット」からの情報だ。

とんでもないことが、フクイチの地下で起きている…。
尋常ではない。ただならぬ事態だ。

ハラをくくって、覚悟を決めて…
死ぬまで生きていくしか、ない!

そういう事態なのだ。いまのニッポンは。

ただし!
最後の最後まで、免疫力向上に努めること!
あれこれ余計な心配をしないこと!
たんたんと、眠るときも N95のマスクをつけて…

会社も学校も、適当な理由をつけてズル休み。

「風邪で休みます!」
この一言(ひとこと)で日本はOK! とおる。

「熱が下がらないので、病院へ行きます」
これも効果てきめんのセリフだ。

どんなときも病院に行ってはいけない。
殺される。
飯山 一郎


地球史上最大の
核クライシスの元凶の
ヌッポンがこれだからね

そもそも医師がクルクルパー

警察がクルクルパー

内閣がクルクルパー

クルクルパー相手に
真剣にしゃべってる段階では
もうない

かわす術を賢く使わなきゃー

今は、非常事態なのだ


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか