アリバイ工作のお知らせです 被害者は匿名でOK

台風 4人死亡1人重体 18府県で56人けが
7月18日 1時27分

台風 4人死亡1人重体 18府県で56人けが
NHKが各地の放送局を通じてまとめたところ、台風の備えをしていた兵庫県の男女など4人が17日までに死亡したほか、台風の影響で滋賀県で2歳の男の子が川で溺れて意識不明の重体になっています。けがをした人は、18の府と県で56人にのぼっています。
16日昼すぎ、兵庫県南あわじ市で71歳の男性が水路で倒れているのが見つかり、死亡しました。警察は台風に備え、窓の補強をしていた際に水路に転落したとみて調べています。
16日の夜、兵庫県宍粟市で崖の斜面で倒れていた85歳の男性が死亡し、警察は水路を確認しに行った際に誤って滑り落ちたのではないかとみています。
17日夕方、兵庫県赤穂市を流れる鳴瀬川の河口付近で82歳の女性が死亡しているのが見つかりました。警察は増水した川を見に行き、誤って転落した可能性があるとみています。
さらに17日、滋賀県高島市のびわ湖でウインドサーフィンをしていた39歳の会社員の男性が心肺停止の状態で見つかり、死亡しました。台風の強風域に入っていて溺れたとみられています。
また、16日の朝、埼玉県桶川市の増水した用水路で、人が流されるのが目撃され、警察は行方が分からなくなっている近くの女子高校生の可能性もあるとみて捜索しています。
このほか、17日午後、滋賀県長浜市で台風で水かさが増した川で2歳の男の子が溺れて、意識不明の重体になっています。
台 風の影響で、けがをした人は18の府と県で56人にのぼっていて、このうち山口県周防大島町で16日、88歳の女性が強風で転倒して手首を骨折したほか、 宇部市の高校ではサッカーをしていた高校2年の男子生徒が突風で倒れたゴールポストに足を挟まれ、大けがをしました。兵庫県伊丹市でも16日、73歳の女 性が自宅近くで転倒し左足の骨を折る大けがをしたということです。


土砂崩れも洪水も河川の氾濫も

わかりやすい

物理的地理的被害が

おきないほど、しょぼい汚染台風

このままでは、予算がとれない。

頑張って「捏造被害の大拡散」で

大騒ぎするように。

by カス見が関国土交通マヒ症

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか