持ち逃げ法案、強行採決!

2015/07/15(水)  死に急ぐニッポンの国会
安保法案、採決強行!
強行採決

衆院平和安全法制特別委員会で15日昼すぎ、安全保障関連法案が与党の賛成多数で可決された。
反対する野党議員からは「強行採決反対」などと激しい怒号が飛び、委員会室は騒然とした雰囲気に包まれた。
国内がバッラバラのまま、「挙国一致戦争内閣」が誕生したww

「安保法案、採決強行!」

これは、戦争屋(軍産複合体)だけが大喜びしながら、莫大な軍事予算をカッパらっていく!という構図だ。

「ついに戦争への扉が開いた!」とかと言う識者が多いが…、日本国は戦争なんか絶対に出来やしない。

安倍晋三は半分以上本気で中国に戦争を仕掛ける気でいるらしいが…、末期ガンのヤクザの親分が子分たちに出入り(殴り込み)を指示するようなもんだ。

放射性水蒸気を噴出する“露天の原子炉”が国土の中央部にあって、病人だらけの国(ニッポン)が戦争など出来っこないのだ。

いざ戦争!となっても、開戦初日に50基の原発のうちの2~3基にミサイルを撃ちこまれて一瞬で敗戦だわ。
飯山 一郎
PS 「安保法案、採決強行」なんて馬鹿ヤッてないで、下の動画を
   冷静に見て、大量の放射性水蒸気を噴出する臨界しっぱなし
   のフクイチの“露天原子炉”の現況を確認しなさいよ!   



臨界しっぱなし

「再臨界どころか核融合反応…鴨よ」と言う核物理学者もいる
これでも海霧でっか?
最初の1分間は退屈なシーンだが…
「はじめチョロチョロ、なかパッパ!」
大量の水蒸気が猛烈に噴出して…



上の上のほうは、もう、
持ち逃げしか考えていなくて
台本読みの大根ザコ政治家たちは
なーーーんも考えず、
何だか、もっともらしく
政治家気取ってるのでした


まる


あほくさっ

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか