日本の詩


防護服は着ず、ガラスバッジを付けて歩く子どもたち



| コメント(21)

993:飯山一郎 :2015/07/10 (Fri) 12:56:09 host:*.ocn.ne.jp
>>992 雷鳴さん 『爆発的な人口減少』

「中性子線水蒸気」は、中国東部沿岸やロシア極東部にも侵入しています。
この事態を、ロシアや中国は決して看過しないでしょう。
つまり…、
如何なる手段を弄しても、中露はフクイチのデブリを収束しようとする。
その前提は…、
日本国政府が統治能力を失い、国家主権を放棄することです。

国家主権喪失には、三つのシナリオがあります。
 1.人口激減で首都機能が麻痺したとき。(航空機の墜落、電車網の麻痺など)
 2.首都圏の人口の激減で、日本政府または東京都が国際社会にSOSを発信。
 3.国際社会(国連)が、関東・東北の人口激減を激しく指摘したとき

いずれにせよ、日本国が国家主権を放棄する切っ掛けは、人口激減です。

過去4年半もの間、放射能対策を一切せずに脳天気に生きてきた人間が真っ先に
死んでいく! この現象は既に始まっています。

992:雷鳴 :2015/07/10 (Fri) 11:19:33 host:*.bai.ne.jp
先生、お返事ありがとうございます。

ロシアの介入は自民党の承諾はもちろんのこと、
日本人がもっと爆発的に死んでからでないとありえないのでしょうかね?皮肉なことに。

http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15370191



フクシマ臨界イリュージョン 日本崩壊光の祭典



児童虐待国家が亡びる時

いずれにしても、大移民政策は
地獄を見た後ということです。

というか、地獄を見なければ、
気が付かない痴呆国民。

広島、長崎、阪神、福島レベルでも
気が付かないのだから、筋金入りです。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか