大音響で大反響


2015/06/27(土)  東京巌流島での必勝法は…
大音響!
大音響2 大音響1

鷲は一昨日、『東京巌流島』という一文を書いて…、
巌流島の決闘で、宮本武蔵が佐々木小次郎に勝った原因は何か? について、ゴチャゴチャとした理屈をコネまわした。
(記事)

で、宮本武蔵の勝因を一言で表現すれば…、
武蔵の「小次郎敗れたり!」という渾身の大気合! つまり、

大音響!

鼠~ことだ。
こんな解釈をするのは鷲だけだが…、おそらく正しい。

だっから、本日の東京巌流島の決闘では、鷲も、大音響!という必勝法を採用する!

マイクがあるのに大音響!というのは馬鹿みたいだが…、
きょう、鷲は、本気で馬鹿になる。(爆)
飯山 一郎



2015/06/28(日) 静の鳩山由紀夫(紳士):動の飯山一郎(野獣)
度肝を抜かれて 泣き笑い
講釈師
昨日の鷲は、講師というより、破茶滅茶に騒ぎまくる講釈師だった。
鷲のように馬鹿を丸出しする講師は日本では珍しいだろう。

あまりの変人・奇人ぶりに度肝を抜かれた人も多かっただろう。
佐野千遥博士も、「やる気!元気!井脇!」の井脇ノブ子ピンクおばちゃんも、口をあんぐり開け、鷲を馬鹿にしたような顔で大笑いしていた。

そこへいくと、鳩山由紀夫・元総理は紳士そのもの。説得力のある静かな声での弁説は…、彼が真の愛国者であることを確信できる内容だった。

「ポリティシャン」(利権政治屋)ばかりの日本にあって…、鳩山由紀夫(今は改名して鳩山友紀夫)というステイツマン(真の国士)は、近い将来、数千万人の日本人を救う救世主になる!と、鷲は予言しておく。

「めみ」さんという方がきょうの講演会の感想を書いてくれた。
東京の講演会に行ってまいりました。
飯山先生お疲れ様でした(^^)
本当に、舞台の右に左に、そしてお声も大きくて・・・
内容は、とても重い、中性子線の話題でしたが、それでも、会場を爆笑でつつみこむ、本当に素敵な講演会でした。

「後、1年もつかどうか?というこの日本において、放射能ゼロ空間で過ごすこと。免疫力をつけること、そして、諦めない!!病院に行かない!粗食に徹する!あらびき茶を飲む!」
それが、どれだけ差し迫った事か、改めて確認できました。

命がけともとれる様な内容でしたが、参加者も一体となり、心からの拍手が会場に響いていました。
皆、本当の事が知りたいのだと思いました。

ますます、お元気で頑張ってください。応援しています!!
本当にありがとうございました。 (『
放知技』)
昨日も東京は空気が重かった。
これは、フクイチから“中性子線水蒸気”が流れてきたためだろう。

それでも頭狂都民は全く無防備のままで街を歩いていた…。

中性子線を甘く見ると、いったい、どうなってしまうのか?!
鷲には頭狂の近未来の生き地獄が見えるのだが…、「東京・茹で釜」のカエルたちは呑気そのもの。

何も知らずに、何も知らされずに、たった一回しか生きられない人生の寿命が、勝手に縮められてしまう残酷無残な日本の首都・東京。

鷲の青春時代の想い出が山盛り一杯残されている東京に来るのは、今回が最後だろう。

「さようなら!」 と、鷲は神田でつぶやいた。
東京に別れを告げたときの悲しさを鷲は死ぬまで忘れないだろう。
飯山 一郎


Q
中性子爆弾はどんな原理なのでしょうか?
また、その威力はどのようなものなのでしょうか?

小学校のころ、中性子爆弾は建物などには傷をつけずに生物のみを蒸発させると聞いた気がしますが本当なのでしょうか?

A
中性子が 物質に照射されると,中性子放射化という現象がおこり,普通の元素が放射性同位元素へと変化します。すでに他の方の回答にありますとおり,中性子 には電荷がなくクーロン力によって遮蔽されませんので,中性子放射化は非常に遠方まで及びます。よって中性子爆弾が炸裂した後は,その町全体が放射線源と なってしまいます。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/306899.html

教えてGOOにすら
中性子線について書いてある。

マスゴミや自称ジャーナリストや
自称偽善団体
どこも言わない

マスゴミのカスっぷりは
ノエル君も言ってるね。

事実を言うと監禁される国

ほんとーーーに、カスゴミクズ国家


リアルバイオハザードだぁ



プーチンが来るまで
何とか生き延びようね!

みんなでロシアにGO!



コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか