どうでもいい



日本の裁判所:夫が売春婦と性交渉しても違法行為ではない

© Fotolia/ Andrey Burmakin
日本
短縮 URL
94907
日本の裁判所は、夫が不貞をはたらき、精神的苦痛を受けたとして損害賠償を求めた妻の訴えを退けた。Japan Timesが伝えた。
妻は、夫が銀座のクラブに通い、7年間にわたってクラブのママと肉体関係を持っていたとして、損害賠償を求めた。なお、クラブの女性は、性交渉の事実を否定したという。

裁判所は、売春婦との性交渉は、結婚生活に害を与えないと判断した。

法律家たちはこの判決を受け、不倫を正当化する先例になる可能性があると指摘している。

日本の厚生労働省の統計によると、16-49歳の既婚の日本人男性の5人に1人以上が、定期的に不貞をはたらいているという。


モテる旦那でいいですねー

さぞかしおセレブ美男美女夫婦なんでしょうねー

いい年ぶっこいて、
やきもちごっこを
人前でやる気が知れんが


金もなく
頭も悪く
容姿もきもく

ぜんぜん誰からも相手にもされない
甲斐性無しを地で行くような旦那を

もてばいい(爆爆爆w)


ところで、
クラブのママと、売春婦は
違うと思うのだが

海外では同じなん?


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか