それほどの事態 中性子線被曝

539:飯山一郎 :2015/06/14 (Sun) 10:28:33 host:*.ocn.ne.jp
>>537
東大の大学院で核物理学の研究をしたC氏。この方とは、小生、毎日のように
論議を積み重ねています。昨日は3時間、一昨日は4時間もスカイプを使って
会議をしました。この会議には新井信介氏も参加して、鋭い質問をC氏にブツ
けておられました。

なお、この長時間の会議中に私に電話をしてくれた方(約10名)、日本人の
命に関わる真剣な会議なので、電話には出られませんでした。御免なさい。

それで…、木枯し紋次郎氏が#537に書いていた内容とほとんど全く同じことを、
C氏が話された…。そのC氏の発言は、新井信介氏も聞いていました。

>中性子線カウンタのアラームが鳴って中性子線が多くなったことを知らせて
>くれても、それは自分が中性子被曝していることにほかならず、防御の方法
>がないこと。

「いや、防御の方法は、ある!」と、私が尊敬するS氏という核物理学者は、
実際に中性子線を計測したあと、在住していた筑波市から東南アジアの南方の
国に「夜逃げ」して行きました。4月中旬のことでした。

「夜逃げ」というのは…、
現金と貯金通帳と身の回り品だけをスーツケースに詰め…、家財一式は、衣類
なども含め、すべて置き去りにしたのです。

それほどの事態だ!ということでしょう。

537:木枯し紋次郎 :2015/06/14 (Sun) 03:50:52 host:*.ncv.ne.jp
 昨日 中性子線を計れるカウンターはないものかと探していたら、
アメリカ軍が使っているとかいうハンディタイプのものがありました。
価格はなんと100万円弱。
しかし、大枚はたいてカウンタのアラームが鳴って中性子線が多くなったことを知らせてくれても
それは自分が中性子被曝していることにほかならず防御の方法がないことに気が付きましたW。

536:木枯し紋次郎 :2015/06/14 (Sun) 03:41:55 host:*.ncv.ne.jp
>>527
尊答謝し奉る

因みに中性子を発する放射性同位体は間違いなく漏れ出ています。
理由 同じく水が中性子捕獲することによって生ずるトリチウムが流出した水から検出されています。

 デブリの中には既に核分裂によって生じた中性子崩壊を起こす放射性同位体がこってり含まれています。
原子炉運転中に、そしてデブリの中での核分裂によって生じました。これが湯気に含まれています。
湯気がほのかに上がっている程度でしたら低いところに留まるうちに空気の流れで拡散してしまいます。
しかし、濛々と上がる湯気では高いところを風に乗って遠くまで拡散します。

535:飯山一郎 :2015/06/14 (Sun) 02:20:04 host:*.ocn.ne.jp
>>530 成田さん
ヒト(人間)は、放射能に極端に弱い生物です。

ヒトの体内では、脳と心臓が要求する大量の酸素を送るために、大量の血流が発生する。

肺臓から血液中に侵入した放射性物質の超微粒子は、肝心要(かんじんかなめ)の脳と
心臓を、繰り返し繰り返し直撃する。

このため、ヒトは放射性物質によるダメージが、他の動物よりは極端に多いのです。

植物は放射能によるダメージが少ないのですが…、全国的に竹林が枯れはじめ、和歌山の
ように雑草が枯れているところがあり、木々も勢いがなく枯れている木も多い、というの
は、中性子線の影響でしょう。

中性子線が衝突すると、物質(原子や分子)は放射化します。放射性物質になって変質し
劣化してしまうのです。この恐怖の連鎖が西日本でも始まっているのでしょう。

このままいくと(成田さんが言うとおりで)早い段階で西日本もだめになるでしょう。

530:成田 :2015/06/13 (Sat) 16:22:16 host:*.spmode.ne.jp
飯山先生、

所用で和歌山(海沿い)に来とりますが湿度が高いです。

雑草が枯れているところがあり、木々も勢いがなく枯れている木も多い。

昨年来たときはそうでもなかったです。

このままいくと早い段階で西日本もだめでしょう。

クレムリンへの密使に一縷の望みを託しております。

http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15370191


原爆と中性子爆弾

この違いが判らぬ

植民地支配司令塔の日米合同委員会
捨て駒ポチ

霞が関と内閣の
大量のアホ官僚と、台本読みのアホ政治家と
さらにアホの地方公務員の、

たぐいまれなる
放射能は安全合戦により

日夜、中性子線が大量に舞い落ちるヌッポン
間もなく、国家崩壊



コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか