こんな日本でアンケート

日本新首相 投票できるならどっち?プーチン VS 安倍
http://vote1.fc2.com/poll.php?mode=result&uid=5870454&no=4

2015/3/3

壊国隊になるか、国防隊になるか


神輿かつぎが悪辣だった!
田母神俊雄に代わり、縷々弁明する犬伏秀一 (2015/02/19)
水島総に攻撃された田母神俊雄は大あわてで記者会見するが、選挙の細部やカネのことは分からず、代わりに犬伏秀一に説明させる。

ところが…、この犬伏秀一という男が大変な食わせ者で、島本事務局長や鈴木新会計責任者や、水島総ともツーツー。事務所の経費も使い放題だった…と。

田母神閣下は頭の悪い純情な軍人なので、悪人を見抜く眼力がなく、また、コロッと騙されやすく、「敵の回し者」まで信用しきってしまう。

選挙事務所を慌てて急造した費用や遊説カーの経費等々、何百万のカネを犬伏秀一がどう切り回していたか?な~んてコトは、ど~でもE~。

今も背後に隠れたままの島本島本順光事務局長が、犬伏秀一と示し合わせ、田母神俊雄をも説得して、カネの問題は全て鈴木新会計責任者のセイにしてしまおう!などと企んできた、な~んてコトも、ど~でもE~。

それで最終的には、田母神俊雄一人を悪者にして…、
これにて決着! すべて終わり! この構想は田母神俊雄が可哀想というより、ズルイ! 狡猾すぎる!と鷲は思う。

まぁ、そ~なっていくだろ~が…。

であるので…、飯山一郎、本気で書いておく。

自衛隊。ここの軍人たちは、坊主や教師や警官や医者と同じで世間知らず、使い回しがきかない。違いは、軍人以外は利権構造があり、天下り先や再就職先があること。

いま、自衛隊が欲しいのは、悪く言えば利権構造と軍国主義、良く言えば天下り先と再就職先だ。

で、自衛隊内(OBを含む)のゴロツキ極右は、戦争の戦場や傭兵派遣先を欲している。

自衛隊が、いま、本気で研究しているのは、湯川遥菜が提唱していた民間軍事会社(PMC)だ。

現代の戦争は、軍人ではなく民間軍事会社(PMC)の傭兵が戦う。

PMCにとって最良の環境は、国が軍国主義国家になることだ。

国が軍国主義国家になれば、軍事予算もタップリつくし、天皇も総理も引きずり込めるし…、あとは敵地で満洲事変みたいな争乱を起こして、戦争への道を拓くだけ。簡単だ。

国を軍国主義国家にするのも簡単だ。安倍晋三みたいな喧嘩犬が一匹、総理になればE~。

いまの日本は、すでに軍国主義国家。ところが自衛隊は出遅れていて…、民間軍事会社一つ傘下にない。

この焦りを突いて、島本らは湯川遥菜と組んだのだ。外務省も後からノってきた!と。これが邦人2名“殺害”の背景だ。

純真な愛国心をもつ自衛隊員の諸君! 貴君らの上部には、利権欲しさに、戦争を企む極右ゴロツキが多い。
心して国防の職務を全うされたし!
飯山 一郎


本物のプロの軍人は
バリバリの反戦主義です。
チェンジ希望!

  
本物                             偽者

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか