FC2ブログ

新年あけましておめでとうございます

子曰 非其鬼而祭之 諂也 見義不為 無勇也

↑日本中の男の事www

清楚で可憐で18歳の
ちょっとだけ勇猛果敢なぎのごちゃんは

去年、いやというほど
生のび太と生スネ夫を見た気がする

ジャイアンにおびえるスネ夫とのび太

一言で言うと
呆れかえるほどの奴隷根性


プーチンの爪の垢でも
煎じで飲んでいただきたいものです

てわけで
今年のぎのごちゃんの抱負は

とりあえず、ヌッポンの男に
喝を入れまくって

赤鬼と死ぬ気で戦わせてみせます

もう後がない奴隷衛星国の奴隷根性おかま男ども
死ぬ気で戦えwww

おのれの義務と責任
はたせ!!!





◆2015/01/01(木)  あけましておめでとうございます

老醜の 穢き迄に 害多し



上の老害画像はクリックしないで下さい! 新春の清新な精神が萎えますから。

「老梅の 穢(きたな)き迄に 花多し」 ←これは高浜虚子の“老人賛歌”の俳句で、昨年の元旦に載せた。

しかし本年は、鷲の卦(け)では、“老人惨禍”の年になる!と出たので…、「老醜の 穢き迄に 害多し」 としたワケ。

なによりカニより最も恐ろしい老害は、日本列島に点在する数十基もの老朽化した原発の老害なんだが…、これらを老害老人たちが、さらに利権拡大のネタにしようと画策しているのだ。

もちろん、天皇陛下をはじめ細川の殿様、広瀬隆、瀬戸内寂聴、小沢一郎などなど、子孫の幸せだけを願って滅私奉公する!という尊敬すべき善玉老人のほうが人数的には多いのだが、何せ悪玉老人の悪辣ぶりがヒドすぎるので状況は楽観できない。

この悪辣な悪玉老人どもに対抗するには、まだまだケツが青い、あるいは嘴(くちばし)が黄色い連中では駄目で…、やはり老獪な善玉老人が老骨にムチ打って闘わなくてはならない。

この善玉老人vs悪玉老人の壮絶で本格的な戦闘が開始される年が、じつは、本年! 鼠~ことになる。

だっから鷲も…、すでにケツは青くないし、ハラも黒くないので、関が原でも巌流島でも、ノルマンディでもトンキン湾でも白村江でも、矢でも鉄砲でもカツいで馳せ参じよう!と意を決している。

鼠~ことなので…、
本年も、変わらぬ御支援と御声援を願いあげる次第!>皆の衆

(飯山一郎)

http://grnba.secret.jp/iiyama/index.html#ss01011

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか