FC2ブログ

みつばちとかぼちゃと米のとぎ汁防虫剤

◆2014/05/15(木)  「ミード(蜂蜜酒)」は、蜜月、ハニムーン!

農薬にヤラれたハチたちだったが… 



ミード」という蜂蜜を発酵させた酒がある。新婚時に飲む酒である。
かつてヨーロッパでは、新婚時に新婦が「ミード(蜂蜜酒)」をつくって新郎に一ヶ月間ほど飲ませ、子づくりに励んだそうだ。
この「ミード」を飲む一ヶ月を「蜜月(ハニムーン)」と言ったそうな。
鷲は、いま、農薬にヤラれて元気のない蜜蜂たちに「ミード」を飲ませている。効果は…、絶大である。



じつは、この1週間、鷲はウツ気味だった。気が晴れなかった…。

というのは、鷲のハチが農薬を撒かれて大量に死んだからだ。
一つの巣箱のまわりに、数百匹の死骸が落ちていたし…。
巣箱の中をのぞくと、ハチの数がごっそりと半減していた…。

「ハチの大群が庭に来ている! 駆除して下さい!」
こんな“緊急電話”が志布志市役所に入ることもあるそうで…

「これは無農薬の野菜なの? このコメ、農薬つかってないでしょ?」
と食い下がる“無農薬オタク”の奥様が、自宅の庭の花壇に蜜蜂が飛んでくると、「刺されたら大変!」と殺虫剤を噴霧する…なんて、しょっちゅうらしいしww

しかし、クサってばかりはおられない。
「飯山一郎、ぐあんばれ!」と、鷲は自分を叱咤激励した。

農薬にヤラれて元気のない蜜蜂たちに、鷲は起死回生(滅びかっていたものを生き返らせること。絶望的な状態から盛り返すこと)の一手を放った!

それが「ミード」である。
これは、蜂蜜を玄米乳酸菌液と酒精酵母(黒カビ)でアルコール発酵させた酒である。

この「ミード」が絶妙にして絶大な効果を発揮!
残ったハチたちは、またたく間に元気モリモリ!
花の蜜や花粉集め、また、精力的な子づくりと子育てに、巣箱内が一丸となって元気を発散しはじめたのだ。

もちろん、鷲のウツも、完璧になおりました!

ありがとう!>皆の衆 …じゃなかった。

ありがとう!>ニホンミツバチたち

http://grnba.com/iiyama/index.html#ii05151



DSCN1477.jpg

例の6ヶ月放置でカビまみれで
枯れさせたカボチャから発芽させた苗ちゃんたちを
ご近所の畑をやっているおばちゃんに、
発泡スチロールごと、里子にだしました。
米のとぎ汁乳酸菌唐辛子防虫剤と一緒に。
丸投げともいう(爆笑)

そんで、開花時期に、
毎朝8時までに受粉させにいくの
めんどくさいわぁーというので

ニホンミツバチの巣箱作るから
まっといてっ!!!と言いました。
なんて親切なぎのごちゃん!



それもいわゆる
丸投げやろ?

ばれた?www

今年の秋は
野生のかぼちゃ
食べ放題www

オマケ

米のとぎ汁乳酸菌防虫剤レシピ

米のとぎ汁乳酸菌を作るとき
鷹の爪 10本 割って中に乳酸菌が入るように
にんにく 3かけ みじん切り
これを、黒砂糖と天日園と一緒に放り込んで
日光浴させながら発酵させる

発酵したら
50~100倍に薄めてスプレー

これがまた、漬物の調味液にしたら
激ウマちゃうんかっ!いうほど
美味しそうなかほりの防虫剤ですwww

あ、浅漬けにつこてもええよwww

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか