「美味しんぼ」叩きの3ババトリオご紹介

おいしんぼ

池田香代子

池田香代子‏@ikeda_kayoko
https://twitter.com/ikeda_kayoko/status/232264142348767232

池田香代子

池田香代子@ikeda_kayoko
https://twitter.com/ikeda_kayoko/status/463320156890886144

江川紹子

江川紹子‏@amneris84
https://twitter.com/amneris84/status/461103966764273665

片瀬久美子

片瀬久美子‏@kumikokatase
https://twitter.com/kumikokatase/status/461170570436947968

「美味しいんぼ」の鼻血の表現が
でまかせだ!福島は汚染されていない!
食って応援しろ!と叫ぶ
3ババトリオ

一個3千円の線量バッジ(安物ガラスバッジ)を
2万円で売り、
1万7千円をボロ儲け
その数30万個

子供につけさせ、歩く汚染データにする
ろくでなしエートスグループの
この3ばばトリオ
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-3174.html

放射能は安全だ!と言いながら
福島のコメ作付けに
何がなんでも行かない
3ババトリオ
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4317.html

今年も行かないらしい(爆笑)
もしかして、放射能が怖いのぉ?w

コメのとぎ汁乳酸菌のデタラメ作成法を垂れながし
ほら、コメのとぎ汁は「詐欺」「インチキ」
「死ぬわよぉ~」とネガキャン

その科学的根拠とデータは?の問いに、
もう、何年も経っているのに、
無視決め込みケイゾク中w


緑の党池田香代子&統一江川紹子&匿名ネットチンピラ片瀬久美子

原発村IPS遺伝子組み換え製薬マフィア下請け
ステマ広告業 自称翻訳家ジャーナリスト

世耕御用達プロパガンダ工作員w
諜報のプロ、ロシアにも馬鹿にされるほどバレバレ日本

日本でしか通用しない肩書きで
今日も朝から晩まで、
ツイッターにゴミツイ垂れながし

暇らしいwww

ガラスバッジ(簡易線量計)は何のため?
http://change2011.blog.fc2.com/blog-entry-72.html



Thursday, June 23, 2011

NHK:福島県、0歳児から中学生までの子供全員に線量計配布へ


ただし、これは「ガラスバッジ」。放射線の量が計測でき、放射線量の高いところでは警告音を発することの出来る「線量計」ではありません。悲しいことに、NHKのニュースでは、お母さんの一人は福島県が配布するのは後者だと思っていらっしゃるようです。

NHKオンラインの6月24日付けニュースです。

原発事故による子どもへの放射線の影響を防ごうと、福島県は、県内の0歳児から中学校までの子どもおよそ28万人を対象に線量計を配布することを決めました。

福島県は23日、原発事故による子どもへの放射線の影響を防ぐため、「子どもを守る緊急プロジェク ト」という取り組みを始める方針を決めました。この中で、県内の0歳児から中学校までの園児や児童・生徒などおよそ28万人を対象に、積算線量計を配布す るとしています。また、校庭などの表面の土の入れ替えや、校舎にエアコンなどの空調設備を設置する市町村への助成なども盛り込まれています。子どもへの線量計の配布は、福島県内ではすでに福島市や伊達市、それに川俣町が、小中学校や幼稚園などに通う子どもに配布したり、配布を決めたりしていますが、県では こうした市町村については必要な経費を助成することにしています。福島県の方針について、線量計の配布が行われていない郡山市の小学生の女の子の母親は、 「線量計は欲しいと思っていましたが、高くて買えなかったので、とてもありがたいです」と話していました。


このお母さんには残念ですが、この「線量計」は外界の放射線を測ってくれるものではありません。福島市、伊達市、川俣町が園児、生徒に着用させるものと同じものだとしたら(多分同じでしょう、ニュースをみると)、これは「線量計」ではなく、「ガラスバッジ」と呼ばれるものです。本来、放射線管理区域で働く人々のためのものです。

日本では千代田テクノルという、東京文京区に本社を持つ会社が製造しています。こういうものです。川俣町で配られたのを見ると、GI型のバッジのようです。

多分お母さんが高くて買えなかったのは、放射線の高いところに行くと警告音を発し、実際に何マイクロシーベルトか計測できる、このような線量計でしょう。確かに数万円から、10万円を超えるものもあります。

ガラスバッジはせいぜい一つ3000円程度、見てもそこに数字が表示されるわけではなく、放射線の高いところに行っても警告音ひとつ鳴るわけではなく、ただ積算外部被曝量を記録するためのものです。一定期間後(通常は1ヶ月)回収され、製造会社がデータを取り出し報告書を作り、報告書をお客様、この場合は福島県に提出する。県や自治体がそれを学校に通達するのかどうか、学校がそれを保護者に伝えるのかどうか、NHKからの短いニュースでは分かりません。

このバッジをつけて放射線の影響をどう防げるのか、NHKに聞いて見たいものです。これは、被曝量を記録するものです。被曝を防ぐものではありません。

お母さん、ありがたがる必要はどこにもありません。

もうひとりのお母さんは、「そんなもの配ってもらうよりも放射能そのものをどうにかしてもらったほうが。」

その通り。ただし、国や県、東電がどうにかできるとも思われませんが。記録だけはとっておこう、というわけでしょうか。

この福島児童への線量計、否、グラスバッジについては、「院長」先生も既にブログでお書きになっています

http://ex-skf-jp.blogspot.jp/2011/06/nhk_23.html





以下、追記

言論弾圧と不当な強制家宅捜索


2014年10月24日、私は函館警察署から強制家宅捜索を受けました。

私が記事に「嘘を書いた事による名誉棄損」ということです。
全くの事実無根の言いがかりのでっち上げで虚偽告訴です。
私は名誉棄損など断じて犯していません。

あげく、私への殺害予告ともとれる曖昧なもので、
告訴人に対しての殺害予告教唆の言いがかりまで加味されているようです。

私は、こんな状態の日本を愁い、
公共の福祉、福島と汚染地区の子供を
日本人として守るため
憲法で守られているはずの言論活動をしてきました。

こんな不当な捜査はありえません。


私の著書「発酵マニアの天然工房」は
強制家宅捜索の数日前より今に至るまで
ずっと発禁状態にあります。

これは、天然の発酵料理と、天然の乳酸菌の活用術の広まりを
封じ込めるための国策捜査に他ならないと思っています。

このような理不尽な所業は、断じて許しません。

よって、私は、私にできる義務と責任を
果たすつもりです。


ちまたでは、ブログの閉鎖や記事の削除など
言論弾圧騒動が頻繁しています。
公権力の乱用です。
世も末です。

でも、一人一人が、自分の義務と責任は何であるか、
考えるきっかけになれば、きっと日本は変わります。

みなさん、そう思いませんか?


「発酵マニアの天然工房」 著者 きのこ

2015年2月24日



追記 2015/1/28

絶対 片瀬久美子を逆告訴する!

片瀬久美子は
絶対に、許さない!


有名なネットクレーマー
福島エートス 線量バッジ広告塔
ゴシップライター片瀬久美子を追及した記事に対し、

バッジを個人販売したと嘘を書かれた」と、

虚偽告訴、名誉棄損で

逃亡、証拠隠滅の恐れがあると
早朝、突然、不当な家宅捜索とPC押収を
受けました!

そんな荒唐無稽なことは、
どこにも書いていない!

絶対、許さない!!!

続き↓
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-6778.html




極道の姉御

↑これはじいちゃんこと飯山一郎氏が書いたギャグです。
いつも、お互い、こうやって遊んでいます。
よって、ファンの人たち、並びにネットストーカー集団なら
当然知っている事です。
調べればわかるレベルです。
実際、私は極道の姉御ではありません。全然。残念なほど。

それに、告訴人夫婦によってまとめられたつぶやきは、
時系列もぐちゃぐちゃであり、
集団によるネットストーキングはなかったことになっており、
見栄えをよく?するため、同じコピペを繰り返している。

当方はTwitter(12月30日無事解除)もトゥギャッタも凍結されており、
PCも没収され、編集も修正も訂正も開示も不可能。

第三者に、客観的な話の流れがまったく確認ができないし、
事実とは大きくかけ離れているし、
今となっては、警察も当然、わかっているハズです。
何故、この時点でこの集団が、辻褄の合わないいいがかりで、
逮捕立件裁判出版まで断定できるのかも、
警察にご説明願いたいものです。

しかし、まったく知らない人が見たらどうでしょう?
まごうことなき「殺害予告を企てるような極道の姉御」キャラです。
検察に受理された正式な「告訴事由」だと思います。

よって警察に、
「いくらなんでも、あれはないんじゃないですか?」と申し上げたところ、
「言論の自由」だと、申されました。

はい、警察公式認定のおすみつきのまとめがこれです。

言論の不平等、ばんざい!!!
放置国家、ばんざい!!!

と、思いませんか、みなさん?w











追記 2017年1月24日

函館の警察官33人を書類送検!


 2015/11/30(月)  きのこ宅を不当にガサ入れした函館警察

函館では警察官が泥棒ヤってる

これは本当の話です。
警察官が実際に泥棒をヤっていた! という実話です。

詳しいことは『文殊菩薩』に書きました!  クリックして猪。


函館に続き兵庫県警で70人書類送検!

捜査報告書を偽造した疑い
兵庫県警、70人書類送検
㈷そして、逆告訴は受理されていた!!!

続きを読む

ジャーナリズムとは
事実をありのままに伝える事です。

自分の都合のよい事だけを
バイアスかけて垂れ流すのは
ただの「詐欺」です。

みなさん、そう思いませんか?

書いたら消すな
消すなら書くな

消して「証拠隠滅」して回るな。

歴史の捏造とアリバイつくりの
悪質な「修正主義」には
断固抗議する!!!


言論の自由と憲法を守れ!

追記 2017年8月3日

2014年12月17日 大阪北新地のバーにて起きた
しばき隊リンチ事件」を
私に隠し通した北海道警に
断固抗議します。

被害者の大学院生は
一方的に60発も殴られ、顔面骨折の上
気絶している状態で足で蹴られ
真冬の屋外に放置されました。

その後、組織的に「告訴取り下げ」を強要され
数々の裏切りにあい、孤立無援の状態でした。

しばき隊界隈は、このリンチ事件を隠し、
私への刑事告訴をネタに
「自分達こそが差別事件の被害者である」と
有料講演会等の活動を再開し
私の知らぬところで、
被害者をセカンドリンチするために利用しました。

知らなかったとはいえ、
被害者の存在に気が付かず
申し訳ない事をしたと思っています。





追記 2017年9月7日


追記 2017年9月13日



追記 2017年9月17日



追記 2017年9月20日

2016.04.01
小保方晴子氏『あの日』は真実
STAP現象、理研で再現されていたことが発覚…
若山教授、不当に実験成果物を大量持ち出し
契約がないまま成果物を持ち出し

 小保方氏は『あの日』(P.155)で若山氏がMTA(研究成果有体物移転契約書)を交わすことなく実験成果物を理研から山梨大学若山研究室に引っ越す時に持ち出し、窃盗で訴えると理研が訴えたところ、「慌てて書類を出してきた」と告発している。筆者もこの件について、昨年5月頃から複数の関係者、担当記者から聞いていた。ちなみにMTAとは、研究者が研究所を引っ越す時に研究成果物を持ち出す許可を交わす契約書で、研究成果物の引越リストのようなものだ。

ニュースサイトで読む:
http://biz-journal.jp/2016/04/post_14498_2.html
Copyright © Business Journal All Rights Reserved.


STAP細胞の秘密は乳酸菌!
『STAP細胞の秘密は乳酸菌!』 の目次
これがSTAP細胞の真相だ!
あ ら す じ
◆ 「乳酸菌のことはズブの素人ですが,その凄い!という乳酸菌の研究をさせて下さい!」と懇願する熊本大学の太田准教授に乳酸菌液4Lを渡したのは,熊本在住のワシの弟子だった。 (記事)
◆ その乳酸菌を使って,太田准教授は「万能細胞が出来た!」というインチキ論文を僅か数ヶ月でデッチあげた。 (記事1) (記事2)
◆ その乳酸菌液は大学で連繋関係にあった理研の丹羽仁志博士に渡され,笹井芳樹博士も飛びついた!
◆ 「死人がでる鴨」という予感も当たってしまった…。 (記事)
◆ 【結 論】 乳酸菌なしにSTAP細胞は出来なかった! ということは,下の文章に明確に書いた。(飯山一郎

http://grnba.com/iiyama/STAP.html


ぎのご怪獣姐さん

「しらっと外野が特許申請続行し,それがまかり通り,誰も突っ込み入れない…」

こう↑↑姐さんは書かれましたが…,バシッ!と突っ込みを入れた機関があります.

それは…,誰あろう,なんと,ニッポンの特許庁だったのです!


STAP細胞の特許申請者は,小保方晴子の恩師・バカンティ教授なのですが…

バカンティ教授らの特許申請に対して,日本の特許庁は,様々なクレームをつけて…

STAP細胞に関する特許申請(特願2015-509109)を,ほぼ拒絶して…

さらに,当初の特許申請内容とは内容的に全く異なる特許化の方針を示しました.


簡単に言えば…,
バカンティや小保方晴子を発明者としり『STAP細胞の製造方法に関する特許出願』は,インチキである!

このように↑↑日本の特許庁は認定したのです.

このこと↑↑は…
姐さんが >>389 で示した記事(https://goo.gl/2giw3x)を良く読めば分かります.

「ほうちぎ」より
http://grnba.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16216140

乳酸菌による「ヒト細胞」の培養は
2012年2月に世間に公表されていた。

この事実は新聞紙によって発表されており
IPS山中教授はもとより
大勢が知っていた。

2014年1月、理研が発表したSTAP論文の原案はそれである。
2014年4月にはこの事実は公表していた。


STAP騒動は、まず若山による
「2013年春 STAP細胞窃盗事件」を隠ぺいしたところから始まっている。

明らかな事実があるにも関わらず、
事実を徹底的に無視し、捻じ曲げ、
何も事情を知らない若手研究員一人をマスコミ総動員で
犯罪者に仕立て上げ、捏造者と呼び窃盗犯に仕立て上げた。

STAP細胞そのものが「無い」と言い放ち
「特許の権利者」からはずしておいて、
現在に至るまで、アメリカのハーバードは平然と特許申請をしている。

この壮大な「特許強奪合戦」は
国境を越えた、窃盗合戦なのである。

この際、はっきりさせましょう。

ジャーナリズムとは「事実をありのままに伝える事」であり
刑事訴訟法とは「真相を究明する」ためにあり
裁判所の仕事は「国民の権利を守り,国民生活の平穏と安全を保つことです。」だから。



コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか