FC2ブログ

タイム100に選ばれたと大喜びもヌカ喜び

【TIME April 28 Issue Cover Story 日本語抄訳】

安倍首相が考える「愛国」とは
Shinzo Abe: The Patriot

靖国神社の桜は満開となり、風に吹かれた花びらは、まるで参拝者を歓迎する紙吹雪のようだった。この神社では戦争で命を落とした250万人の魂が神霊として祀られている。しかし、その境内にある軍事資料を収蔵した博物館は少し趣が違う。ここでは戦時中の日本のアジア侵攻を美化し、真珠湾攻撃は正当化され、南京大虐殺は「事件」だと説明されている。

昨年12月26日、安倍首相は靖国神社を訪れ、A級戦犯を含む戦没者に哀悼の意を表した。これに対して中国と韓国はすぐに非難の声明を出し、同盟国である米国でさえ、安倍の行動に失望したと発表している。

「国のために戦い犠牲となった人々の御霊のために、靖国神社で祈りを捧げた」と安倍首相はTIMEのインタビューに答えている。「戦争被害者が二度と出ない世界を実現するために、不戦の誓いを立てたのです」。

2012年、「日本を、取り戻す」というスローガンのもと自民党は圧勝した。自身のことを「愛国者」だと公言する安倍首相だが、政権に復帰したときは、「外交・安全保障・経済に関して、日本は危機的状況にあった」と振り返る。

アジア最古の民主国家である日本だが、その権力は世襲によって受け継がれてきた。安倍首相も例外ではない。父の晋太郎は外務大臣在任時、ソ連との平和条約締結に尽力した。父方の祖父、安倍寛は、当時の議員としては珍しく、戦争を推進させようとする東条英機内閣に異議を唱えていた。

しかし母方の祖父、岸信介は戦時中、閣僚として満州の開発を率いていた。満州は日本の戦争犯罪の温床となっていたこともあり、戦後、岸は3年間拘留されている。しかし無罪放免となり、最終的には総理大臣にまで上りつめ、日米安全保障条約調印を実現した。

安倍首相の最終目標と思われるのが、平和憲法の改正だ。しかし今のところ国民の支持を得ておらず、自民党のベテラン議員も懸念を示している。古賀誠元自民党幹事長も「このまま右寄りの安全保障・外交政策を続ければ、国民を不安に陥れることになる」と憂慮する。

安倍政権下で日本再生を語るとき、よく経済の話が用いられるが、実はもうひとつ密かに再生しようとしているものがある。それは、政治における神道の復興だ。安倍首相は神道政治連盟国会議員懇談会の会長を務めており、安倍が政権に復帰する前、会員数は152人だったが、現在では268人の国会議員が属しており、大臣に至っては全19ポストのうち16人がメンバーだ。
「安倍首相は戦後レージムからの脱却と日本再生を提唱しているが、私たちも全く同感です」と靖国神社の宮司を父に持つ、神道政治連盟の湯澤豊はいう。安倍首相は神道で最も神聖な祭事に、現役の総理大臣として過去80年間で唯一参加しており、重要な演説でも神道の語彙をよく用いている。もちろんこれ自体は悪いことではないが、神道再興に力を注ぐ議員の数名は、日本の戦争犯罪には言葉を濁す傾向にあるのも事実である。

安倍首相の言動には世界が注目している。国を導くには勇気あるリーダーが必要である。しかし、それでも疑問が残る。果たして安倍首相が目指す方向は、本当に日本国民が望んでいるものなのだろうか。

https://www.facebook.com/time.jp#!/time.jp/posts/675642929139992?stream_ref=10




TIME 100Leaders
Shinzo Abe
By Jack Lew
April 23, 2014

Asia's bold reformer

無題


If Japan wanted to tell the world it was going to stage an economic comeback, electing Shinzo Abe Prime Minister might have been the best way to do it. Largely written off in 2007 when he abruptly resigned because of debilitating illness after just 365 days in office, Abe fought his way back. He reclaimed voters’ confidence and went to work designing a bold set of strategies — now known as Abenomics — to jolt Japan out of its decades-long economic doldrums.

Abe’s policies were designed to defeat deflation, ignite consumer spending and restore economic dynamism, and after only 20 months, the Japanese people have reason to believe a lasting recovery is finally in sight. His ultimate success depends on still unfinished business: a trans-Pacific trade deal and other structural reforms to ensure sustained, long-term domestic-demand growth.

http://time.com/#70853/shinzo-abe-2014-time-100/



タイムの評価はこれだからねwww

わらえるぅw

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか