うんこおしっこ唐辛子農法

 

自分のうんちとおしっこと
体を洗った乳酸菌水を、
庭に埋めて肥料を作り

唐辛子を育てると!!!

あーーーーーーーら不思議

その人にベストマッチな成分が
ぎゅぎゅぎゅと詰まった
唐辛子ができるのです!!!


まあ、その人が排出する成分を餌に、
土壌の乳酸菌軍の種類や量が決まり
特定の老廃物を食ってくれる配分になる。

よって、その生態系を作っている土で
唐辛子を育てれば、
菌と唐辛子のマッチポンプで
その人にとって必要な栄養素が増えるてこと。

魔法の唐辛子のカプサイシンは
体内を温め、ヒートショックを施し、
その人にとってベストなプロテインを
作りやすい状態にするのれす。


しかも、この自家栽培を続けた庭には、
その人にとってベストマッチな雑草が、
もとい、薬草が、
どんどん増えていくというオマケ付き。


栃木のどいなかでは、
昔から庭でおしっこをすると
薬草が生えるという言い伝えがあるとかないとかー


さっき、天の声が聞こえて

「ブログにかいとけ!」
「またかよっ!自分でかきゃーいいだろ!」
「忙しいんだよっ!」

と言われ

なぜか素直に書いてるぎのごちゃんでした

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか