FC2ブログ

ヤップずたぼろリゾート開発の手引き

パパイヤガラスもあきれてる...

北西の空っ風がぶんぶん吹いて日本がさぶ~いときは、ヤップは北東の貿易風がぶんぶん吹いて良い天気です。ところで清楚で可憐な永遠に18歳のきのこちゃんが、前回の記事を取り上げてくれたので...

〇ヤップ島がグローバル企業に丸ごとのっとられるぅ
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-4001.html

今回はヤップのパパイヤガラス(ヤップ語ではガップルー、真っ黒でカラスみたいだけど、実はムクドリの仲間です)たちに集まってもらって、このアホらしい計画を語ってもらうことにした。

ガップルーA子:あっら~、あたし呼ばれたぁ?

続きはこちら↓
http://suyap.exblog.jp/17219576/

ヤップ島の愉快な仲間たちが、
リゾート開発業者が
どーやってミクロネシアの楽園ヤップ島を
ずたぼろにするか、その手法を、
おもしろおかしーーーく、解説してるよぉ

必見!
リゾート開発の裏技
一挙大公開!!!


ヤップ うるるん 崩壊記♪w


※注意 ↑ヤップ関連の動画はやらせが多いらしいw
http://suyap.exblog.jp/i3/

追記

「リゾートの動向」

ラリー・W.ジーバース氏、グレゴリー・ダンガン氏、マイケル・K.チャサム氏共著

ラリー・W.ジーバース氏はフロリダ州オーランド、サンフアン(プエルトリコ)、北京・上海(中国)にオフィスを構えるデザイン会社、HHCPデザイン・インターナショナルの代表。グレゴリー・ダンガン氏はHHCPデザイン・インターナショナルのマネジングパートナー。マイケル・K.チャサム氏は、ヘルマン・ハーレー・シャーバット・ピーコック/アーキテクツインクの代表兼デザイン担当ディレクター。
http://japan.uli.org/News/~/media/DC/Japan/Newsletters/No_19.ashx

コメント

あんがと、でもな...

貼り付けてある産経のビデオも大ヤラセやで。取材した記者も裏話もみんなしっとる。日本のテレビは信用すんな。現地を「物語」化して金儲けする構図は一緒や。

そうそう、この件を書くと、アベッチを叩くときと一緒くらいにアクセスがど~んと落ちるんやけど、ETGごとき(あるいはミクロネシア連邦政府関係者)ごときで、そんなに神経質になる話題かねえ?不気味だあ~~~

No title

え、やらせなんや?
ほんまのヤップが良くわかる動画ある?

沖縄みたいな

普通の...しかも「ど田舎」の島です。グアムから飛行機で1時間ちょいのところで、そんなにほかと違う生活はあらせん。でも人々はまだすぐに自給自足できるスキルと土地を大事にしていて、それがヤップの宝。だから、いますぐ輸入が一切途絶えても、誰も飢え死にせんよ。

映像なあ...ハッキリ言って、みんなヤラセやがな。いわく「太古の息づく」とか、「原始の島」とか。ええかげんにして欲しいわ。だから、わたしはぜ~ったいにテレビの取材は受けん...というか、こういうこと書いたら、まず断られるな。つい先日も一件、断った=断られた(笑)。テレビ取材を受けると、島の人を騙さんと仕事になれへんで。そこらへんは、ここらでどうぞ:
http://suyap.exblog.jp/i3/

うちのブログでは島の人といえ、できるだけ肖像権を尊重するようにしてます。伝統衣装着るときは女はトップレスやし(わたしもやで...笑)

まあフツーの暮らしは、3ドル前後のゴムぞうりにTシャツ・パンツ/スカートでどこでもOK。輸入品にこだわらなければ、キャッシュレスでもいける。そんな暮らしのところです。

ではでは...

No title

きのこちゃん、なんどもごめん。
たぶん、ヤップがどんな島か知りたいんだと思うんだけど...こういう例えならどうかな...「40年くらい前の沖縄の田舎(那覇じゃないよ...石垣よりも田舎...)」
現在のホテルは大小合わせて7軒、客室総数120くらい。
飛行機の離発着は週に2便、客船はなし。コンテナ船の入港は月に2~3便。
みんなが地主。政府所有の土地は数%、測量して登記済みの土地も10%以下その程度。
パラオに行ったことがあったら、バベルダオブ島に地質や地形は似てます。
う~ん、ムズカシイ...

No title

ガイジンがゲイシャガール撮って、
床の間の板の上で、
お茶たてさせるようなもんやなw

ワビサビ ワンダホー みたいなw

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか