fc2ブログ

「山東省の事業は破綻した!」ことになっている故・飯山一郎の掲示板


716:小ボンボン :2018/04/03 (Tue) 23:38:42 host:*.au-net.ne.jp
>>712

口も八丁手も八丁。他人様を喜ばすため嘗てはこの国に、嘘を称賛する催しものさえ

存在したんだよ。

ただし、イツワリ(他人様を騙す)を以って生計を立てようとは思うんじゃないよ、と。

ここまでが個人の正義感に基づいた教育観ではありますが…

そんなイツワリさえ正当化してしまう兵法や君主論を纏った

リヴァイアサンを体現する次世代の国家指導者を心待ちにしております。まる。

715:飯山一郎 :2018/04/03 (Tue) 23:17:38 host:*.dion.ne.jp
>>712

嘘とイツワリを瞬時に喝破するチカラが身に付いた!と…

そ~ゆ~確信が持てるまでは,仕事をしない!鼠~ことを言いたいのだろ~が…

あなたは,すでに,そ~ゆ~チカラが身に付いてますよ!

でも…

だっから仕事をしなさい!とかと言う気はありません.

あなたは…

ふ~てんの風来坊といった風貌で,それがまた良く似合います.>小ボンボン

少なくとも,定住者のカオではない.「道々の輩(ともがら)」というカオ.www

712:小ボンボン :2018/04/03 (Tue) 22:50:42 host:*.au-net.ne.jp

渡る世間は詐欺師ばかり…

>>683は生半可な事情を知る一部の人間(例えば、なんちゃらの☆とか?)による書き込み臭がしますが

そんな輩達に一時は翻弄されても、中国・韓国でグルンバは今日もしっかりと稼働しております。

嘘とイツワリ。

瞬時に喝破するチカラを、ここ放知技で磨いていく所存。

685:飯山一郎 :2018/04/03 (Tue) 11:35:59 host:*.dion.ne.jp
>>683

あのね,吉田さん…

ワシ(飯山一郎)は,人様をビンボー人と呼んだことは,ただの一回もないです!

ただし,ワシは,「ビンボ~人」という言葉を何百回も連発してきましたwww


で,この「ビンボ~人」という言葉に対して…

猛烈に反発する人と,逆に喜んでくれる人.2種類の人がいます.

ビンボー人と,「ビンボ~人」

この違いが理解できるような人間になりましょうね!


なを,ワシは全国に5件の家を借りています.志布志の借家はその一軒です.

栃木にあるワシ(飯山一郎)の実家は…

街の中心部にあって,敷地面積6,000坪.母屋をはじめ,集会所や研究棟もあります.

現在のワシの生活は,悠々自適!

1日に2~3時間ほど(趣味と気晴らしのために)志布志のスタッフには“商売”のヤリ方を教えています.


それから,吉田さん,あなたの文章には,憎悪心があふれています.みにくいです.

『放知技』に,みにくい文章のサンプルとして,晒しておきます.恥を知ってください.

683:吉田 :2018/04/03 (Tue) 10:52:19 host:*.ocn.ne.jp
人様をビンボー人と呼ぶ飯山一郎よ。
おまえこそ、70歳過ぎても志布志の借家にすんで、いまだにせこせこちんけな
商売やってる貧乏人だろ。
中国や韓国での商売は、頓挫。
ふつう、70歳過ぎたら悠々自適のはず。
株で大損して、いまだに独り暮らしの爺いが、人様を貧乏人と呼ぶなよ。
腐れ縁で飯山の提灯持ちをやっているペーパー建築士や堺の農夫は、いい加減
飯山と縁を切った方がよいと思うよ。w


飯山一郎の掲示板より
https://archive.ph/btUMx


938:小ボンボン :2018/07/26 (Thu) 16:46:45 host:*.dion.ne.jp

>>920 蘇生どの、いや愛知のS君と呼んだほうが宜しいか。

冥福を祈ると言いながら、半分は腐し。

リアルに基づく飯山イズム(大人ね)と、基系陰謀論者のRAPTでは思想が相容れない。


新日本建国を兼ねた東営でのグルンバビジネス。

また、その後の青洲でのグルンバビジネスも破綻。

その発端となる裏切り中国人女通訳者と常に一緒だった日本人男性は一体誰だったけかね。

これは脅されたなんて妄想とは違い、れっきとした事実だ。目撃者も多数いる。

飯山理論もさることながら、那辺で飯山一郎を知ったのか。

個人的に数々の疑惑は晴れていないんだよね。

まぁ、それでも同郷のよしみだ。EM菌ぐぁんばって猪~大寝!


追伸:知の巨人である先生は、もちろん比嘉教授と世界救世教との関係性を

ご存じだった。しかし白鳥哲監督の映画『蘇生』は良かったな。(ほとんど先生がしゃべってるw)


飯山一郎の掲示板より
https://archive.is/wajbx




387:飯山一郎 :2016/11/13 (Sun) 02:06:40 host:180.235.132.27

  >>386
ビジネスでも世渡りでも,マトモに相手にすべきはトップだけ.
中国の青州市でいえば,張苓明氏と毛允明氏だけです.

いまは野崎氏もトップだけを相手にネゴしています.

ザコや困ったちゃんは,隔離するか,距離をおいて相手にしない,
というのが世渡りの秘訣でしょう.

https://archive.is/TLRcD


225:日本笑土 :2017/06/27 (Tue) 13:35:25 host:*.au-net.ne.jp
    昨日、ぽんぽこ笑店で商品購入特典のゴボウをいただきました。
    生で食べられるとのことで、土ごとそのままかじっていただきました。
    その美味いこと美味いこと。

    土を食べたの初めてです。

    乾燥していたので味は特にしませんでしたが、
    舌触り、そして香りが良かったです。

    何より、ゴボウの甘み。

    ゴボウはこんなにも美味しいのかと、とても驚きました。

    プランターで野菜作りを考えており、食べてみました。

    お腹は今の所大丈夫なようです。

    どのスレに投稿すればわからず、畑繋がりということで
    投稿しました。

226:堺のおっさん :2017/06/27 (Tue) 15:31:26 host:*.ocn.ne.jp
    >>225 日本笑土様

    あなたは本当にエライ!!!!!

    本掲示板で初めて「身土不二]を実践された方として認定いたします。

    ↑ かなり、御大に対して越権行為でありますがお許しを。

    野菜についた土は大切な役割をしています。

    土がついたままのほうが野菜は保存性が良いのです。

    そりゃまあ、ある程度は落としますが、きれいに洗い流してしまうと

    不思議なことに腐敗が早まります。

    そうした大切な土をシンプルに食する積極性。

    改めまして、日本笑土様を本掲示板初の土食家として認定いたします。


227:飯山一郎 :2017/06/27 (Tue) 19:13:04 host:*.dion.ne.jp
    >>225
    日本笑土様

    あなたは,このたび,『堺のおっさん有機土壌道場』から,『身土不二・大賞』,

    ならびに『一級土食師』の資格を付与されたこと,心からお喜び申し上げます.


    私が出荷しているゴボウは,乳酸菌ゴボウで,土壌は薩摩シラス土壌.

    ひっぱりダコの超人気商品なので,お売るするほどの仕入れが出来ないので,

    『ぽんぽこ笑店』で3千円以上お買い上げのお客様に“おまけ”しているワケです.

    泥や土が付着しているゴボウを,泥を落とさず,日本笑土様はそのまま食べられた!

    あなたは本当にエライ!!!!!


    管理人の私からは,『泥食い大賞』と,『一級泥食い師』の資格を差し上げます!

https://archive.is/X3AYi


中国人社長が堺のおっさん農場を視察

20190126.jpg
堺のおっさんと董社長

昨日は中国で肥料会社を経営する董社長と大阪に堺のおっさんを訪ね、その田んぼと畑を見学させてもらった。

堺のおっさんの畑で使用されているのは、これまで主に乳酸菌で発酵させた腐葉樹や籾殻を炭化させた自家製の肥料だった。

田で育てているコメは山田錦という日本酒を醸造するのに最適の品種で、普通のコメより高く買い取ってもらえるという。

堺のおっさん農場では董社長の製品をテストするため、今春から一部の田で肥料のサンプルを実験的に使ってもらうことになった。

この実験で効果が明らかに認められれば、正式に輸入の認可手続きを取って本格的に日本の有機農家に販売する予定だ。

野崎晃市(44)



155:堺のおっさん:2019/12/15 (Sun) 17:50:25 host:*.enabler.ne.jp

>>153

補足ですが、グルンバは飯山氏が開発したものです。

そして、飯山氏が提唱したシステム(あるい原理)の一部です。

グルンバの問い合わせでは、ほとんどと言っていいほど、

このことを分かってない人が多い。

グルンバがなくても飯山氏の提唱したシステムは可能。

さらに言えば、生前飯山氏はグルンバを超えるものを

開発しようともしていました。

これは実現しなかったのですが、

要は有機物をはじめ無機物をも微粉砕化するものであると。

心ある人は自身でもグルンバに変わるものを開発してほしい。

微粉砕化の肝はてげてげですでに公開済みです。

グルンバがなければ飯山氏の提唱したシステムが

実現できないことは無いのです。

中国での出来事はグルンバに対する無理解と言うよりは

システムに対する無理解に由来するものであったと思います。


純粋に技術上の問題ではなかった。

今はこの辺までにしておきます。

153:堺のおっさん:2019/12/15 (Sun) 12:17:19 host:*.enabler.ne.jp

>>150 飲尿獣医さん

知りうる限りですが、お話しすることはできます。

宜しくお願いいたします。

なお、グルンバに関する私のスタンスは

飯山氏の追悼本に書かせていただきました。

150:飲尿獣医 :2019/12/15 (Sun) 05:51:11 host:*.ccnw.ne.jp
堺のおっさんへ
大阪の一郎会、参加するか、しまいか
迷っておりましたが
中国でのグルンパ事業の事はあなたに聞くのが一番と思い
参加する事にしました。
仕事柄、突然のキャンセルもあるやもしれませんが
よろしくお願いいたします。


飯山一郎の掲示板「放知技」「世界☆一郎会☆連絡用スレッド」より
https://archive.is/o8JpW


2016年10月、飯山さんの掲示板に
匿名で書き込んでいた集団が
中国山東省の工場見学に行き
その会社から盛大な接待を受けています。


その時のメンバーだったのが、堺のおっさんと小ボンボンです。
この2人は、2015年中旬に、掲示板に現れた匿名です。

2011年にあぶり出した詐欺師
神助 こと 元霞が関職員 篠田」の唱えていた、
500ベクレル玄米腐り汁、千鳥学説、ソマチット等に加え、
飲尿療法などを延々と書きこんでいました。

このグループ以外に、中国に現れたえりりんご一行や一帯一路(蘇生)は
中国で問題を起こし撤退。
その他、日本人と韓国人の詐欺師2人が炙られて山東省から追い出されています。

この大宴会メンバーも、中国山東省の事業に
一切かかわっていません。
何で関われなかったのか、その理由が、私が聞いていた話とは、全く違うのです。


飯山さんは、山東省の会社の人たちの事を悪く言ったことはないし、
2017年年末、暖かくなったらまた山東省、モンゴル、中国北部などに
行く予定である旨言っていました。

2018年7月20日に突然他界してしまいますが。


飯山さんが生前中の2018年5月に匿名・小ボンボンは、
中国も韓国も、グルンバは稼働していると言っている。

ところが、亡くなった1週間後、
突然、山東省の東営、青洲のグルンバビジネスは
一帯一路のせいで破綻した!と書いています。

そして、2019年1月、飯山さんの乳酸菌グルンバビジネスとは全く無関係の
中国人の会社の肥料を自分の畑にまいて、売り出すような事を書いています。

あげく、掲示板を管理している匿名・堺のおっさんは、
2019年12月にはグルンバが無くても
飯山式乳酸菌の大量培養が出来るというような事を書いています。
1円/1リットルの単価で、PH3.5の乳酸菌液を膨大に作る技術を
飯山さん関連以外で、どこの会社が発明できているわけでしょうか?
聞いた事がないなー。


そして、山東省の会社は、飯山さんの乳酸菌理論に関して
「無理解だった」というような事も。


現実問題として、中国の環境改善事業は
山東省は大成功し、広東省は大失敗しています。

飯山さんは、この2つの事業に関わっていました。
広東省の人間関係のイザコザは聞いていました、
山東省の人脈の悪口は聞いた事がありません。
広東省の人間が、山東省のグルンバ事業を
邪魔をしているというような事も聞いていました。

飯山さんが辟易していた「飲尿療法」の膨大な書き込みをもってして
飯山一郎が飲尿療法の効能を認めていた!とありえない事も掲示板に書いています。

飯山さんの死後、掲示板で、
グルンバ事業に関わった事もない匿名が
管理人として山東省の人脈や事業について
現実とはかけ離れたデマを交え、とやかく言うのであれば、
きっちり説明しろと思います。

飯山さんと無関係な物を売り出すのであれば、なおさらです。
HPも掲示板もブログも、故飯山一郎の思想・人格そのものです。

無関係なものは、よそでやれです。当り前です。
ブログや掲示板やTwitterフェイスブック等で
自分の名前でやればいいだけの話です。

故人の名前を広告にして、匿名でやることではないです。

飲尿で浣腸 愉快な仲間たちのブログとかでもやればいいと思います。

飯山一郎の看板無しで、大勢の「飲尿で浣腸ファン」を
どんどん増やせばいいのです。

みなさんは、どのように思われますか?


ちなみにねー
飯山さんは、とにかく最初は、
相手を褒めちぎっておだてあげて、
飲ませて食わせて大接待をしまくって
正体を暴いて突き落とす!を繰り返していた人です。



飯山さんの本当のファンだけでなく
ぎのごちゃんのバカ主婦軍団も
「さあ、いつつきおとすかーーー!」と
面白がって掲示板を見ていた。
大勢の読者ファンの楽しみはそこでした。

当り前ですが、延々と書きこんでいるごくごく一部の匿名とは違い
読者ファンは何百万人です。
凄まじく膨大な観客に、見つめられていたわけです。

膨大な観客の為に、ネットの掲示板に、
巨大な天下一武道会を開催していたわけです。

これが飯山流兵法です。

兵法とは、中国の孫子の「戦い方の極意本」で
未だに世界中の軍隊の手本になっています。


コメント

コメントの投稿

グーグルアドセンス広告2
ショッピング
 
なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか
毒キノコエリア2