FC2ブログ

ロシア発 ヨーグルトワクチン?!



ロシアの研究者らは、プロバイオティック表面のSタンパク質(新型コロナウイルスはこのたんぱく質を介して身体の細胞に侵入する)の遺伝子操作によって開発を行っている。研究者らによれば、こうした方法によって免疫原性のバクテリアが培養される。

チェホーニン副総裁は、「このバクテリアは乳酸性製品のような状態で投与することになる」と説明する。





バクテリアヨーグルトwww

なんかどっかで聞いた事があるようなないようなw

ちなみに日本では
「500ベクレルの玄米の糠でぬか漬け健康法」を
朝日界隈と原子力規制委員会界隈と
極左界隈がひっしこいてやっていたなw

いまだにそんなもんが「安全」である科学的根拠など
やつらは示していないが。

無いから示せるわけないけどなw




2012/04/21() 医者いらずの時代 (9)

鷲は、『飯山ワクチン』のレシピに書いた。
「天然塩を少なくして保存性を悪くし、腐敗しやすい塩麹をつくる…。
この腐敗しやすい、腐敗寸前の塩麹を、豆乳ヨーグルトに一割ほど
混入させる!」 と。

そしたら、きのこが何を勘ちがいしたのか?

麹は鮮度が命!
刺身と同じ!
生鮮食品です!
などと少しあわてている様子。 可愛いらしい(元=昔)娘だ。
(その実態は、お転婆で、口が悪く、ワキ毛ぼーぼーで可愛くない女らしい。)
まぁ、食品としての塩麹は鮮度が命なんだが、飯山ワクチンの場合は
むしろ腐敗しかかっているような塩麹がEーワケ。
なぜか? というと、腐敗菌が少々増えた塩麹を豆乳ヨーグルトのなか
に入れて、乳酸殺菌するわけだからね。
丸山ワクチンや『アンサー』が結核菌を熱水で殺すのと同じ考え方だ。

鷲の場合は「馴馳(じゅんち)」といって、乳酸菌や光合成細菌を、腐敗菌
や放射性物質と接触させて馴らしていく手法だ。
この「馴馳
(じゅんち)」により鍛えられた乳酸菌は、獰猛果敢(どうもうかかん)、
きのこが江川紹子に襲いかかるように腸内の腐敗菌を喰らいつくす!
きのこと江川紹子のバトルを鷲たちは
山科恭介のように高みの見物
Eーわけ。

塩麹の腐敗菌でウマ味を知った乳酸菌は、腸内の腐敗菌を獰猛果敢
に食い殺す!
するとアラアラ不思議、血中のマクロファージも、きのこのような獰猛さ
でガン細胞を食い殺しはじめるのだ。

日本の子供たちは殺菌消毒された食べ物しか食ってないから、すぐに
食中毒になったり、アトピーになったり、小児ガンになったり…、虚弱だ。

だから、これからは、少々腐敗気味の塩麹を豆乳ヨーグルトで乳酸殺菌
したものを食わせてみるのも放射能時代には必要かもしれない。

ま、以上が飯山ワクチンがガンに効くという作用機序なんだが…、チョと
散文的すぎるかなぁ? (爆)

飯山一郎のブログより
http://archive.is/GleKP

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか