FC2ブログ

コロナもインフルも、太陽光線と鼻湯で撃退!


なんと1日50人以上「インフル死者」が日本で急増する不気味

2/18(火) 11:16配信

プレジデントオンライン

2016年1463人→2017年2569人→2018年3325人。ここ数年、インフルエンザで亡くなる人が増えている。2019年も1~9月の集計で、すでに3000人超。統計データ分析家の本川裕氏は、「怖いのは新型コロナウイルスだけではない」という――。

【図表を見る】インフルエンザによる死亡数の推移

■不安が増している新型コロナウイルスの感染拡大

 新型コロナウイルスの感染拡大が世界中で懸念されている。

 発生源となった中国では2月15日までに感染者が6万8000人を超え、死者も1600人を超過した。日本でも感染した80代の女性の死亡が13日に発表されており、中国と関係のない日本人の感染も報告されるようになった。

 毎日、テレビや新聞、あるいはSNSなどを通じて、感染の広がりや政府の対応に関する情報が飛び交い、不安を募らせている方も多いだろう。

 感染被害の実態より、むしろ、こうした不安で体調を崩して、持病が深刻化する人もいるのではないか。また、本来、報道すべきことがおろそかになっている弊害もあろう。日本総合研究所調査部主席研究員の藻谷浩介氏はこうした情報伝播の過熱状況を「報道のパンデミック」と位置づけ、警鐘を鳴らしている(毎日新聞、2月16日)。

続き↓
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00033053-president-soci

  


インフルで体が弱り、抗生物質やタミフルなんかで薬物まみれになった人が
あっ!という間に、薬剤耐性菌コロナウィルスのアウトブレイクで亡くなる。

これが真相なんじゃないかな?

そして、実はコロナより前にインフルで亡くなっている。

コロナ自体はインフルより毒性は弱く
インフルではなくコロナだけに感染した人のほとんどが
「インフルより全然症状は軽い」わけで、
コロナで死亡というのは、合併症で「肺炎」をこじらせ
亡くなるわけです。

鼻湯で鼻と喉と肺の「免疫機能」を上げ
嫌気性菌で多分紫外線に弱いコロナを
日光浴と太陽凝視で撃退して体温を上げ
実は、哺乳類として当たり前の事をしていれば
インフルやコロナを、体内で大繁殖させることは
反対に「難しい」のではないか。


ウィルスは酸と熱と紫外線に弱い。
その3点だけおさえておけば
何のことはないのではないか。

しかし、コロナ問題点は「薬剤耐性菌」である可能性が濃厚
であるならば、ボディーソープやシャンプーリンス、歯磨き粉などは
身体になすりつけてはいけないのだ。
成分が体に染み込んだまま残っていたら危ない。


身体はシルクのタオルでさすって「ソフト研磨」すれば垢はとれるし石鹸いらず。
がしがしこすってアカ出しするのはまちがい。あれはやりすぎ。

シャンプーは、お湯でふやかした後、
頭皮ブラシ(100均で十分)して洗い流し
米のとぎ汁乳酸菌か、御酢のリンス。
りんご酢がお薦め。
(お湯に酢の成分、50CCくらいいれればいいだけ)

ぶっちゃけ、お風呂の湯船に、
エッセンシャルオイルをちょっとたらすか
無農薬かんきつ類の皮をいれておくだけで
化学香料の石鹸やシャンプー何て
まったくいりませんねん。

歯磨き当該は、お湯に塩(ちょっとしょっぱいくらいでいい)。


    


薬剤を塗って飲んで薬剤耐性菌ウィルス繁殖させてあげて
1万円の使い捨て紙マスク買って
病気でヘロヘロになって病院を儲けさせて
そんな「アホ丸出し」な事をするより

ネックウォーマーして太陽凝視して鼻湯して
香る無添加乳酸菌シルク風呂やってたほうが
よほど「安上がり」だし簡単だし、健康になると思うけどね。

紙マスクも自分で作ればいいだけさ。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか