事故に見せかけた飛行機テロ

0 -

http://archive.is/NZKdy


http://archive.is/8hhLO

ANAが旭川を飛行中
管制官が「高度を下げろ」と指示をしてきた。

しかし警報装置がなり、あわや山に激突する瞬間
機長の判断で急上昇。

最悪の事態は免れた。

これは2010年10月、民主党菅直人政権下で起きた「事故未遂」です。


これが「事件」であったのか「ミス」であったのかはおいておいて、

飛行機事故に見せかけた「テロ」を起こす事は
植民地日本では実に簡単な事である事はわかった。

そして 2019年年末

カルロスゴーンが、まんまと品川駅から新幹線に乗り、
まんまと国外逃亡できる日本の飛行場では、
飛行機に起爆装置やテロリストを
まんまと搭乗させることなんて
バカ丸出しレベルで簡単であるとわかった。

めでたい国だ!


みなさんは、どのように思われますか?

ページトップ