FC2ブログ

光文社「女性自身」とジャパンライフ広告




野党が印象操作?加藤浩次、志らくの桜を見る会持論に呆れ声

記事投稿日:2019/11/30 18:05 最終更新日:2019/11/30 18:07
野党が印象操作?加藤浩次、志らくの桜を見る会持論に呆れ声

「テレビで加藤浩次さんの発言を聞いて『情報番組のキャスターなのに、ジャパンライフのことも知らなかったのか』と呆れましたよ。で、その後の志らくさんのツイートでしょ……」とため息をつくのは、全国紙の経済部記者だ。

 

2015年の総理大臣主催の「桜を見る会」に、マルチ商法を展開して破綻した「ジャパンライフ」の元会長が招待されていた問題。ジャパンライフ社は「安倍晋三内閣総理大臣から〇〇会長に『桜を見る会』の招待状が届きました」という文言とともに、招待状と受付票の写真を宣伝活動に使っていたことがわかっている。

http://archive.is/wNVH8







↑ジャパンライフから広告費を貰っていたマスゴミ一覧



スケオタの皆さま!
光文社がまたやらかしています!

ジャパンライフから散々「広告費」をもらい
広告に加担しておきながら
すっとぼけて「加藤浩次叩き」やっています!

光文社がジャパンライフから広告費を貰い続けていたなんて
そんな細かい事、加藤浩次が知ってるわけでないでしょ!



ちなみにこの「光文社」ですが

まったく無関係の液体なのに、
「じーちゃんの米のとぎ汁乳酸菌を
目に吹きかけて目が真っ赤になったひとがいる(←匿名)!」と
デマアラレを2011年から流し続けていて
パコだて署は光文社の「デマ」を元に「それを事実」だと怒鳴り散らし
未だに訂正も謝罪もせずです。

そのパコだて署は、管轄内集団不倫で
先日、13人が行政処分されました。

くっそきもちわるいやつらに
「ガサ」という襲撃にあったのです。

まじきもいんですけど!

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか