FC2ブログ

「野党共闘チーム」はネコババとぼったくり集団





7年間分の「無断印刷」と「ぼったくり転売」の
売り上げと言ったら、最初の3カ月だけで
10万冊×1200円=1億2千万円になります。
経費雑費がっつり差し引かれ、印税は100万円もありませんでした。
どんだけ「ネコババ」なんでしょうか?

国税への申告はどうしたのでしょうか?
これすさまじい「巨額脱税事件」でもあるでしょう。

その様な状態で弁護士をたてて、「お話合い」が進まない中、
パコだて警察署は「朝日フリーライターへの匿名の殺害予告犯教唆犯」として
ガサ入れに来ました。

そして共産党は「匿名の殺害予告の加害者」として
有料講演会までやってのけたのだから
裁判所、警察、検察、財務省、共産党、朝日の
「コラボレーション」です。

結局、ぎのごちゃんは「嫌疑不十分」
朝日のフリーライターは「起訴猶予処分」ですが
誰一人まともな説明責任を果たさず
起訴猶予処分の「証拠」を隠ぺい改竄して
しらばっくれ、それを検察は放置しています。

敗戦国でネオコンの植民地では
左翼のプロ市民の声は過剰に忖度し
日本国民の訴えは「無視して泣き寝入りさせる」など
ずっとその体制で「司法」を私物化してきたのでしょう。

卑劣ですね。

このような状態で「野党共闘組織」は、
「桜を見る会」で、やれ自民の会食費がどうたらこうたらといい、
「首里城たこ足配線で丸コゲ事件」の
業務上過失と年間保険代3千万円の責任追及もせず
「昭和天皇写真焼き払い踏みつけあいちトリエンナーレ事件」の12億円も
まったく追求しないどころか、言論の自由だから助成金出せ!と言っています。


自分達こそ、桜を見る会で、ぼったくり商売やってるじゃないか!
私物化していたのは「旧民主盗」のほうじゃないか!

そもそもホテルは、「宿泊と食事」のセットを
企業や団体に「大量予約」の場合、
話し合いで「安く」特別メニューにするのが当り前です。
一般人の「結婚式」でも、宿泊代セットの場合、特別割引があります。


この国の「ノーパン股間握り判事」が居座る「司法」は
オワコンです。

この国のネオコン行政は丸ごと
「大嘗祭」で「大浄」されればいいのです。


みなさんは、どう思われますか?

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか