FC2ブログ

三島の「大義」に怯える人々





 

新駐韓大使の冨田浩司氏に韓国猛反発 冨田氏の妻は三島由紀夫氏の長女

記事まとめ

  • 日韓関係が泥沼化の一途を辿る中、新駐韓大使に冨田浩司氏が任命された
  • 外交官として北米局長などを歴任した冨田氏は、三島由紀夫氏の娘婿にあたる人物
  • 「極右作家の娘婿」と過激に報道されるなど、ネガティブな報道があふれているという

三島由紀夫の娘婿「新韓国大使」で韓国猛反発の愚



https://news.nifty.com/article/world/korea/12280-386544/


三島の大義に怯えるものは
韓国ではなく日本にいる。

三島のダイイングメッセージは「復讐」である。



日本にネットが普及したのは
つい最近の事です。




生きていれば94歳。

1970年、三島の命日から約30年がたち
ネットは1997年から始まり、今ではテレビよりネット。

まさかこんな時代がくるとは
三島も予想していなかったでしょう。

バカ主婦が「ネオコンがぁ~ モサドがぁ~ CIAがぁ~ KGBがぁ~ 極左がぁ~ 革マルがぁ~」
なんて、世間話する時代。



三島は官僚一家で育ち、学習院に通っていました。
一般人が知らない、世間には出ない色々な事を知っていたでしょう。



三島の「大義」が始まります。
「恐怖で眠れない人々」が大勢いるでしょう。



コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか