FC2ブログ

火事と喧嘩は江戸の花 被災は復興への前夜祭

なぜ、熊本の被災地にテント村を作ったのか?―登山家・野口健氏の仕事論

f:id:junko_one:20170519103958j:plain

実は、テント村には救援物資がたくさんあったんです。避難所では全員分の数がないと救援物資を受け取れないため、行き場がなくなった救援物資がテント村に回ってきていたんですよ。

ネガティブな雰囲気をどう払しょくするかを、いつも考えていた

テント村を運営する上で、一番大切にしていたことは「明るさ」です。雰囲気はすごく大事。極限状態の時は明るいほうがいい。そのほうが絶対うまくいきます。被災された方はいつ家に帰れるのか、仕事はどうなるのか、ものすごい不安を抱えています。だから、ネガティブな雰囲気をどう払しょくするかをいつも考えていました。さいわいテントは見た目も華やか。色鮮やかでなんとなくゴージャス感がある。そういう視覚的なものも大事です。だから、こいのぼりや風鈴を飾ったり、楽しい空間づくりを心がけていました。

やらない言い訳を自分にするのも、やるのと同じくらいエネルギーを使う

テント村の運営には、本当に多くの方のお力を借りました。「どうしてそんなにいろんな人を巻き込むことができるのですか」とよく聞かれますが、巻き込むんじゃなくて、押しつけてるんです(笑)。最初に「やります」と宣言するでしょ。でも、実際には金がない、物がない、人がいない。それで、片っ端から「頼む、頼む、頼む」と言いまくる。テント村が始まっても、「あれがない、困った、困った」と連絡しっぱなしです。でも、実際に動いて困っていると、見かねて助けてくれる人がいるんですよ。だからまず、始めることが大事。あとは、走りながら考えればいい。

https://next.rikunabi.com/journal/20170522_p1/




    

天災があるたび、実は復興事業で仕事が増え収入も増えるのです。

その地域が経済活性すれば、自宅の修繕費なんて
あっという間にまかなえます。

少子化で空家も有り余っています。

しかしその前に、住宅の二重ローンや
会社の資金繰りや
家の修繕費の「借り入れ」を行政がしなければなりません。

悪夢の民主党がやったのは
住民と経営者への貸し渋りと
豊富な復興費で
「ぼったくり仮設住宅の建設」と
民主党関連会社へのマネーロンダリング。

地元企業や住民に金を回さなかった。

よって住民は何か月も何年も
避難所と山奥の仮設住宅暮らしを強いられました。

反日集団は、日本人を絶望の淵に追い込み
死ぬまでやり続けますよ。地方行政一体で。


避難所で勝手に焚火スンナ!炊き出しボランティアの食事以外食うな!
勝手なまねすんじゃねーぞ!
日本人の家畜が!!!

共産主義者が支配する学校はまさに「悪夢」でしかありませんねん。

偽善の顔をかぶった「日本人監視城」。


だから、自衛隊の給水車も追い返すし
災害のたびにやつらは「自衛隊は違憲!」といって
救済活動を妨げようとします。

「共産主義者」たちが過去に何をやったのか知っていれば
自分の子どもを共産主義が支配する学校に毎日通わせたり
避難所でやられっぱなしになったりしないのに。

「こどもが世話になってる」
「避難させてもらっている」と
日本人は思うのだから

無知から出た錆というか
自業自得と言うか
お人よしと言うか。


洗脳って怖いですね。



恐怖の共産小学校何ていかなくても
道端でこんなことできますよーと

美味しい楽しい暖かい!を
通りすがりの人に「しれっと」見せてあげればいいのです。

仰々しい事ではなく、簡単な事だ、たかがこんなことだというを
杏仁茶と共に、提供してみればいいのです。



杏仁茶の作り方
杏仁粉 大さじ1
ハチミツ 小さじ2
後はお湯をそそぐだけ!

あぁ、簡単美味しい暖かい!

風邪の予防のひみちゅへいき!

あなたは、いつでも、どんなときでも、
ミニミニたき火が出来る準備をしていますか?





日本人クリエイターや技術者や表現者が
日本人に「希望」「愉快」「未来」を持たせるのは
奴らにとっては「許せない」のです。

ガソリンをぶっかけてでもこの世から抹消したいのです。

アジアを侵略した「鬼畜の日本人」が楽しんでいる姿が
憎くて憎くて仕方がないのです。

集団で日本人をなぶり殺しにしたい葛藤がやつらのエネルギー。

原爆を2個も投下し、全土空襲したことが
奴らにとっての幸せですから。

日本の象徴「天皇」の写真を燃やして踏みつける事が
やつらの「本音」なのです。開き直っています。

目覚めよ、日本人!!!





日本は「鎖国」の結界を破られ、黒船に侵略された時から
世界中から集まった「極左暴力集団 トロツキスト」との戦いが始まったのです。


トロツキストをつまみ出した元祖「ロシア」が
日本人に「目を覚ませ!!!」と
教えてくれていますよ。

まだ夢遊病患者やってますか?

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか