FC2ブログ

ヨーグルトメーカーで肉を煮る

 

ローストビーフのレシピはココを参考にしてください。

肉と温度の関係はココを参考に。

56度を超えると脂身は油を抜いてコラーゲン化し始める。
赤身は66度を超えると硬くなる。

つまり、60度前後に肉を保てばいいわけだ!



え、強火で煮たら硬くなるしとろ火で煮るにきまってるじゃん?

ええ、そうでしょうが
ずっと鍋の横に張り付いて見張ってられるのけ?!

けけけ?!



というわけで、60度保温ができる
ヨーグルトメーカーの登場ですwww

ぎのごちゃんは例の有名なヨーグルトメーカーを
格安ゲット!していたのだが
それでも高い!

そこに現れたのが、アイリスオーヤマの
ヨーグルトメーカーです!

これもひとつ前の古いタイプを
1700円ぐらいでゲットしましたwww

何がありえないって、陶器の壺と小さいコップがいっぱいついてて
そこらへんのプラスティックのやつより
ぜんぜんお買い得なのだ!

壺はでかいので、肉の塊を放り込める!



1700円で滅茶苦茶遊べる!!!

今はちょっと高くなっているが、それでも3000円しないです。



さて、ローストビーフのレシピは出回っているので
今回は豚の角煮について。

まず、豚バラは蜂蜜(3%)と塩(0,8%)で
バットに乗せて冷蔵庫でドリップを落として
熟成させてください。2~3日。

ちなみに、
5%の塩でやった場合は、パンチェッタのようになります。
ミネストローネの出汁や、パスタの塩代わりに使うと美味しいです。

その豚をカットし、ジップロックに水と一緒に入れてください。
そして、空気を抜いて封をし、
ローグルトメーカーの壺に放り込んで
60度のお湯に浸して、そのまま6時間放置!

しっかり脂が溶け出て、水分と分離しているのを確認して
脂が上に浮いている状態を保てるように冷蔵庫へ。

すると、浮いた油だけが白い塊になるのでとります。
(この油は再度温めて水分を飛ばし、溶かしてろ過し、冷やして固めればラードとして炒め物に使えます)
煮汁は捨てます。

肉と新しい水に、好みの調味料を入れて
空気を抜いて封をし壺に入れ、
また60度のお湯をいれて、
ヨーグルトメーカーを60度で保温。

丸一日保温したら出来上がりです。

最後は火入れをして熱々にしてお召し上がりください。


この60度工程を維持できれば
脂身はコラーゲン化し、赤身はトロトロになるのです。

それを成し遂げてくれるのは
ヨーグルトメーカー!

こっちは放置プレー!


ああ、らくちんです。


ちなみに、これで「麹」を作ってるママさんもいるのだが
そのコツはまた今度!

てか、麹はコタツでもできるのだが
その編集動画は、TBSからの連続通報により
アカウントごと、ぜんぶこの世から抹消されました。

日本蜜蜂の記録編集動画も全部消されました。
オオスズメバチの捕獲動画もです。

あいつら絶対に許さないw


とりあえず、煮込み料理系は
肉もカレーも、これがあれば放置プレーが出来て簡単です。

下処理の野菜の発酵も、豆乳ヨーグルトも、パンの発酵も、
これからの季節はこれがあると保温が出来て便利良いです。


3000円で遊べれば安いもんです。

やってみてね!!!w

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか