FC2ブログ

ロシアのトレンドは、国を挙げての健康オタク














ロシアは農薬や遺伝子組み換えなど
非常に厳しいのです。

蜂の大量死は「大事件案件」になります。

日本蜜蜂を飼う首相夫人を「害虫指定」かのように野党が叫べる
何処かの国とは大違い。


ロシアはロシア帝国を「内乱」で破壊され
その後「旧ソ連」でああなりましたが
実は旧ソ連時代から「家庭菜園」を推奨していて
元々「食」には事欠かない政策だったので
庶民の生活は食うに事欠く事もなく
戦争も旧ソ連崩壊もそれで乗り切れてこれたわけです。

筋金入りの家庭菜園国家なので
気持ちの悪い遺伝子組み換えや農薬なんて
入り込む隙はないのです。

そんなロシアの国家戦略は「原子力」ではなく
「安心安全な健康食」を大々的に売り出す事です。
Amazonでもずいぶんとロシア産が出回るようになりました。

日本蜜蜂を大量死させるような「化学薬品」を
推奨しているインチキ安全神話満載の日本では、
「既得権益者」が「大きな壁」となって
世界に誇れるはずの「日本食」を邪魔しようとしています。

日本の発酵食品のほとんどが自然発酵ではなく、
実験室で繁殖させた「人工菌」と添加物の混ざった
「インチキ 発酵していない食品」だとばれています。
きもいわぁ。何その菌?何をエサに大繁殖したのか、言ってみ?言えないだろ?w


だいたいからして、その国が崩壊するときは外圧でも戦争でもなく
「内部崩壊」を狙われた時なんですが。

日本を壊そうとする「ネオコンのクサ」と「マスゴミ」を
粛清できるのはいつの日か。


    

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか