FC2ブログ

悪夢の民主党時代「関西生コンから財務省へ」

安倍首相「前政権時代に『コンクリートから人へ』で防災置き忘れ」遊説先の三重・伊勢市で

7/12(金) 17:20配信

東海テレビ

 参院選、12日は安倍首相が与野党激突の激戦区・三重へ。民主党政権時代の政策を痛烈に批判です。

安倍首相:
「今年はちょうど、あの伊勢湾台風から60年経過いたしました。前政権時代に『コンクリートから人へ』という無責任なスローガンによって、残念ながら防災の取り組みが置き忘れられておりました」

 安倍首相は、三重県伊勢市の街頭演説でこのように民主党政権を批判したうえで「インフラを整備し地域の安全をしっかりと守り抜いていく」と述べ、
自民党への支持を呼び掛けました。

 また年金問題について「雇用の回復で支え手が増えた」「強い経済を作っていけば年金額を増やすことができる」と景気回復による制度の安定を訴えました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00023276-tokaiv-pol



日本は敗戦国でネオコンの植民地で
ネオコンポチ財務省のカツアゲ家畜でした。

「コンクリート」の悪質な使い方で
欠陥公共物を作り続けたのです。

そして日本中、天災にかまけた「人災」まみれに。
日本のコンクリの寿命は30年と言われている。

だからこそ、コンクリの正しい使い方を知らなければならなかった。
欠陥まみれの公共物のメンテナンスを怠ってはいけなかった。

「コンクリから人へ」一見この善意は
実は「偽善と悪意」の塊だったのです。

劣化コンクリが出回ったのは
ネオコンのポチ財務省が、暴力装置「関西生コンと野党連合な仲間たち」を使い
日本中の土建屋業とコンクリ業者を恫喝して回っていたからです。

旧建設省はもちのろん、財務省の犬だから
「日本総欠陥公共物日本崩壊作戦」勢力の方が強かった。

結局、高槻のたった震度6の地震で
小学校の塀は、べきっと折れて丸ごとぼてっとおちて
小学生を襲ったのです。

ダウンタウン松ちゃんがズバッと言いました。
「乱暴な言い方したら、こんなもん
地震が来たら作動する罠を仕掛けられているもんですよね。こんなもん絶対に早くやめないといけない」


さて、「論語」と言えば「温故知新」「義を見てせざるは勇無きなり」
の「孔子」ですが
「兵法」と言えば「戦わずして勝つ諜報活動」の「孫子」です。

孫と言えば「孫悟空」。

中国4千年の歴史は、日本でも長年愛され続けてきました。

大義と不戦の勝利が、国を豊かにするのです。


アメリカ大陸のインディオを民族浄化した
ネオコンと極左暴力集団トロツキストなんぞの奴隷を
戦後ずーーーっとやってきたふぬけの日本は
日本中が「地震塀器」を仕掛けられていたのです。

日本中、人工災害の土砂まみれです。


日本は古きをもって新しきを知り
今すぐにも全国を修復工事せねばならないのです。

「直ちに人体に影響はないから500ベクレルガキに食わせろ!」な
ネオコンテロリストの「猟奇殺戮集団」に
立ち向かわなければなりません。

ザコ庶民にできる事はただ一つ!
安倍政権とそれを支持する者達に
「妨害」を仕掛けまくるおぱよく連中を追い詰める為
期日前投票に行くことです!!!

みなさんは、どう思われますか?



え、河野と安倍のSPはどちらがイケメンか?
論点はそこではありません。

 

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか