八重桜の天然酵母

材料
ペットボトル
そのペットボトルと同じ量の花
(ぎゅっとおしこむんじゃなくね。目分量)
純黒糖(粉)ペットボトル1ℓなら大さじ10
天然の塩 ペットボトル1ℓなら小さじ1

夜明け前、
乳酸菌が多い時間に摘んできた7分咲きの花(茎ごと)を
お湯でネバネバにした黒糖と塩に、
ボウルでゆっくりかきまぜ、重し。
一日おき、ペットボトルに入るくらいのぬるま湯(38度以下)をいれ、
ゆっくりかき回し、ざるでこして、ペットボトルに入れる。
このとき、汁がにごるといけないのでぎゅうぎゅう絞らない。

これで日の当たらない生暖かい場所に数日おけば、
炭酸ジュースになってます。

桜餅のような強い香りはしないけど、
ほんのり甘い香りがしています。

今まで作った中で一番強力。
一週間放置してたら、
大爆発おこしてましたわwww


ものすごい手間だけど、こす前に、
お箸で花がつぶれないように一個ずつつまみ、
塩漬けにすれば、保存が利き、
お茶に入れたら良い香りしてたよー。

コメント

No title

放射能まみれの桜はいかが?
そっちの桜、欲しいw

No title

>ふじこちゃん

発酵させれば放射能も分解するみたいやでぇ~~~

こっちの桜も放射能まみれやしw

No title

八重桜の天然酵母の作り方、ありがとうございます☆

けど、八重桜は公共施設内にしかなくて・・・(ToT)

どこで調達するか、来年までに考えておきます!

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか