FC2ブログ

知的障碍者は頭が悪い?



http://archive.is/Y1NHt


三宅雪子は、発達障害を抱えながら市議をやっていた人に関し
Twitterで発達障害であると暴露し
市議に無許可でアウトヘイティングは止めてと言われると
ツイキャスで「あの人は発達障害だから」と言いながら
頭がクルクルパーのジェスチャーをしていました。

そして、
毎日毎日デマをネットに書き続け
元支援者に刑事告訴されると突然、
「私は発達障碍者」と言い出し起訴逃れ。

めでたく「起訴猶予」で終わると、
刑事告訴された事も、起訴猶予になった事も、
告訴人との民事裁判で、最後の口頭弁論まで隠し続けようとした。

自分に不利になることは言わなくていいのが裁判だが
土台は「刑事告訴され起訴猶予になるような事をやった」という事実に立脚して
ネット上で争いになっていたのです。
「言わなくていい」と「現実の事実を隠蔽する」は意味が違う。

大量の匿名アカウントの取り巻き達と
日々のデマ拡散活動を止めず現在に至る。

その行為は非常に狡猾で悪質だと言われているのに
「知的障碍者(自分の事)は頭が悪いと言われた」と話しをすり替えようとした。

発達障碍者、知的障碍者が
こんなに「狡猾」で「計画的」な事をやれるわけがないだろ!が
一般的な常識的な感想です。

皆さんは、どう思われますか?


Twitterで日々デマを吐き続けている集団には
からなずと言っていいほど「弁護士アカ」が付いています。
そして告訴と提訴恫喝をしかけてきます。

言論空間で司法恫喝です。これ、組織的な「言論弾圧」活動です。

Twitterは「係争ビジネス創設空間」化しています。

流しそうめんでぐちゃぐちゃのツイートを
スクショでツギハギし、事実まで改ざんし司法恫喝。

そもそも、言論には言論で対抗するのが「言論」であって
自分が吐いたデマを、訂正も謝罪もできず追及されると「提訴」と「告訴」。
これ、「言論の自由を保障する憲法」への冒涜行為です。

そのトップに君臨していたのが
「ノーパン股間握り裁判官」です。
ノーパンで股間を握っていた写真をアップしておいて
「白ブリーフを履いていた」とマスゴミあげて言い張っています。

マスゴミとバカッターと裁判所と日弁連が「表裏一体」だった。
マスゴミのソースのネタ元は「炎上twitter」というお粗末ぶり。

炎上でしかアクセスを稼げないマスゴミは、
とっくに「報道機関」として崩壊していた。

呆れて物が言えない。

そんな判事が東京高裁から仙台へ左遷。
現在弾劾裁判にするかどうか、まだ審議中。
なし崩しで終わらせる気配が濃厚です。


みなさん!このツイートと写真から、
「白ブリーフを履いていた」と読めますか?

これが「裁判所の実態」でした。

しかし、2018年年末、安倍内閣は裁判所人事を一新しました。
さて、今後「裁判所」は改善されるのでしょうか?



http://archive.fo/tanfr ←ここで股間にぎり写真が見れるよ

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか