FC2ブログ

江川紹子「こいつ何様」と暴言







2011年、玄米の暫定基準値は500ベクレル。
その玄米から採れる糠1kでできる糠漬けタッパは
約3500ベクレルに相当する。
ミネラル分(放射能を含む)は野菜が吸うので
糠漬けは単純に3500ベクレルである。

「専門家」「ジャーナリスト」と称しておきながら、これはあり得ない。













             ↑クリックで拡大                                                                               http://www.icrp.org/docs/dialogue-7.pdf


江川紹子→駒崎弘樹→元明石市長
↑クリックしてよく見ろ。


波江町 避難解除区域 すでに一部住民は生活中


「思い込みで感情爆発」明石市長暴言、実は死亡事故なし

2/5(火) 7:30配信

神戸新聞NEXT

 長短2種類の音源データが存在していた前兵庫県明石市長泉房穂氏(55)の暴言問題。神戸新聞が入手した音声からは、泉氏が思い込みから怒りに拍車をかけていく様子が記録されていた。

【写真】明石駅前交差点の国道2号拡幅工事の現場


 音声では「あっこの角で人が巻き込まれて死んだわけでしょ。だから拡幅するんでしょ」と発言し、叱責の根拠にしていた。

 だが、問題となった国道2号明石駅前交差点で2002~06年に発生した事故は42件あるが、事業開始までの数年間を含め死亡事故は起きていなかった。死亡事故が起きたのは事業開始後の15年7月に単車同士が衝突した1件だった。

 2月1日の辞職会見で「思い込みで感情が爆発したのは反省している」と謝罪した泉氏。市職員の一人は「安全対策が必要だった交差点なのは間違いないが、思い込みが発言をエスカレートさせた可能性はある」と話した。(藤井伸哉)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190205-00000001-kobenext-l28



暴言辞職の前明石市長を告発 福岡の男性、脅迫罪で

2/8(金) 22:25配信

産経新聞

 兵庫県明石市の泉房穂前市長が、市幹部に暴言を浴びせたことが発覚し辞職した問題で、福岡県内の男性が脅迫罪で泉氏に対する告発状を神戸地検に提出したことが8日、地検への取材で分かった。地検は受理するかどうか検討している。

 泉氏は平成29年6月、国道拡幅に伴うビルの立ち退きが進んでいないことについて、市長室で幹部職員に「今から(ビルを)燃やしてこい」などと発言。1月29日の会見で謝罪し、2月2日に辞職した。

 地検によると、男性は2月上旬、告発状を地検に郵送で提出した。男性は産経新聞の取材に「発言はパワハラの域を超えており犯罪だ。市職員が声を上げるのは難しく、第三者の自分が告発すべきだと考えた」と話している。

 辞職に伴う市長選の日程は3月10日告示、同17日投開票。泉氏は出馬の意思を明らかにしていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190208-00000619-san-soci












営業できるはずもない場所で
子供たちにガラスバッジ配って

付けて歩かせてた集団がいる。

ジャーナリストが時事誤認のまま、っていうか
避難解除区域すら知らないものが
ガラスバッジを宣伝していたのか?

裏取していないレベルではないだろう。
恐ろしい自称・ジャーナリストだ。

波江町に住んでいる人たちに
土下座してこい、自称・ジャーナリスト!だな。

まさに「魔の民主党時代」

「こいつ何様」って
まさに「こいつ何様」



何の宗教でしょうか???





コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか