安全神話スリコミュニケーション



求人件名
Title
リスクコミュニケーション形成事業 研究員の募集
機関名
Institution
福島県立医科大学
機関または部署URL
URL of institution or department
部署名
Department
医学部 健康リスクコミュニケーション学講座
機関種別
Institution type
公立大学
求人内容
Content of job information

[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]

文部科学省リスクコミュニケーションのモデル形成事業 (機関型) 「災害関連健康リスクにおける共働知の構築」(http://www.fmu.ac.jp/home/risk/cow/index.html)

[仕事内容(業務内容、担当科目等)]

上記事業の実施(リスクコミュニケーションの実施、人材育成支援など)


応募資格
Qualifications

[業務に必要な特定分野の資格・条件(学位などを含む)・経験(何年以上)、及び専門性等の詳細]

ア.リスクコミュニケーションや災害関連の健康リスクに関する研究業績を有する方。
イ.リスクコミュニケーションに関する事業や研究に意欲のある方。
ウ.   上記に関する修士号以上の学位を有する方 (文理問わず, 博士号取得者が望ましい, 平成30年3月取得見込みも可)。

待遇
Compensation

[採用後の待遇(給与、勤務時間、休日、雇用期間、保険等)]

(1)身  分:公立大学法人職員(准職員)
(2)給  与:月給 250,000円~300,000円程度(業績に依る)、通勤手当
※通勤手当は、採用機関の規程によります。
(3)勤務形態:月~金 (8:30~17:15)
※勤務曜日や勤務時間についてはご相談に応じます
(4)休  日:土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12/29~1/3)
(5)休  暇: (有給)年次有給休暇、忌引等 (無給)子の看護休暇等
(6)保 険 等:社会保険(健康保険、厚生年金保険)、雇用保険、労災保険加入


http://archive.is/4Bn6t


「安心神話」のスリコミ--早期帰還が実現すれば、東電の賠償額も減らせ,再稼動も進めやすくなる

2014-03-07 15:38:50 | 東京新聞

201436日 東京新聞:こちら特報部
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2014030602000153.html

国が本腰入れて「安心神話」をスリコミ 復興庁の施策パッケージ


東京電力福島第一原発から20キロ圏内の旧警戒区域の一部が今春、避難指示を解除される。復興庁は先月、帰還を考える住民たちの不安を軽くする「放射線リスクコミュニケーション(リスコミ)に関する施策パッケージ」を発表した。11省庁、委員会の合作だが、内容は安全神話ならぬ「安心神話」。リスコミというより、スリコミではないのか。(出田阿生、榊原崇仁)

https://blog.goo.ne.jp/chiba20110507/e/b36fe7275b78f76e3ce4c8b60a08582b

リスクコミュニケーション事業が
放射能安全神話スリコミュニ―ケーションであり
そいつらがネットで何をやっていたかというと
今更言わずもがな、なんだけど。

未だに募集かけてることにぶっとびー。

公開工作公務員募集!

25~30万!好待遇!

って、好待遇なのに
募集かけないと人が足りないって・・・

どしたん?www



文科省の科研費と言い・・・。
倒閣プロパガンダ人件費を
税金でまかなうな!!!と

いいたい。



コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか