平屋 VS マンション

平成30/03/24(土) 大方の日本人は今の野党が大嫌いだ!

平屋
平屋の自宅に住む人は,土地も家も自分のモノだ.
日本人は自宅を持つと“定住者”になり,一生,自宅住まい.

高層住宅に住む人は,住む“空間”だけが自分のモノで,土地と建物は共有だ.収入が上がり,他にE~物件があると,即そっちに移住する.これは云わば“遊牧民”だ.

そ~いえば,中国人や韓国人は遊牧民の子孫で,昔から今までズゥ~ッと遊牧民だった.

この前,中国の友人が志布志まで遊びに来たとき…
一戸建ての瀟洒な住宅が並ぶ住宅街を散歩したら…
どの家も綺麗で,庭園があり,樹木が手入れされていて,ガレージがあって,ピカピカの自家用車が1~3台あり,家の周りにも道路にもチリひとつ落ちてない!

志布志の街も歩いたが,どこもかしこも綺麗で,チリひとつ落ちてない.み~んなが豊かに平和に暮らしている!

『ニッポンは,どの街も物すごく綺麗で,清潔で豊かで,平和だ!』と,感心しながら何度も言い,行く先々で,一戸建て住宅の玄関先の写真を撮りまくっていたっけ.

そ~なのだ!大方のニッポン人は,み~んな平均的な中間層で,まぁそれなりに豊かで平和な暮らしをしている.

そら,格差がないワケではないし,家がない人も多い.国家的な問題も山積みだ.しかし!総じて言えば,ニッポンは結構な国だ.

大方の日本人は,み~んなこ~ゆ~ふ~に思っている.

だから今のニッポンを,もっともっとE~国にしていこう!という政治家を支持するし…,イチャモンや難癖つけて騒いでばかりいる野党の政治家や識者は支持しない!

つまり,ニッポンの国や政府を必要以上に悪く言う野党は大嫌い!なのだ.

その結果が,自民党の総選挙圧勝だし,安倍一強!なのだ.

こ~ゆ~↑↑ことが分からないまま,モリカケなんぞを出汁にして「安倍おろし」をヤロ~!たって無理.駄目.

「も~飽き飽きした.E~加減にして,止めな!」
飯山 一郎 (72)


広大なユーラシア大陸に
遊牧民はいた。

季節ごとに移住する
サバンナの動物たちと同じ感覚。

その感覚で土地に定住しないという生き方。

総じて大陸ほど、土地が有り余っているところほど
いつでもどこにでもいけるやーという余裕が生まれ
土地にしがみつく発想がない。

土地は安いから。

狭い日本は土地が高いから
反対に身動き取れず
土地にしがみつく。

負の発想からしがみ付くのと
土地を守るために定住民族をするのとは
意味が違う。

土地を守る「地主さま」がいない「定住」というシステムは
江戸幕府討幕で内部から破壊されたわけで
その後の世界大戦の大空襲で完全崩壊したのだ。

そして今や、一戸建て住宅は人口減少で空家まみれなのだが
そこに目を付けたのが「民泊」。

誰でもいつでもどこにでも「宿泊」できる民泊システムと
日本中に広がりつつある「キャンプ場」は
プチ遊牧民を「ホリデー」できる
ロシアで言うところの「ダーチャ」プチ版なのである。

あるものを崩壊破壊してきた「ネオコン行政」ではなく
あるものを生かす安倍内閣の発想立案は
何気に個々に面黒いので

文句ばっかり言って、人から盗むことばかりの
野党の「因縁」には、夢も希望も未来もなく
正直「うざいオーラ」満載すぎて
選挙するたび消えていくのは当たり前。

その調子でうざいキャラのまま
解散総選挙!!!と叫び倒し
ジリ貧で自滅していけばいいのではないでしょうか。


とりあえず、ぎのごオリジナルテントを作ってみたーい。

  

スポーツ用品店にテントを見に行ったのだが
春の行楽シーズン前でテントがいっぱい展示されていて
型落ちのテントが半額になっていたりした。
この時期、アマゾンより安いカモしれない。

いつでもどこにでも持っていける
ポップアップソロテントがほぴい。

とりあえずさーーー

空港なんて、乗り継ぎ出発待ちのお客が
夜は雑魚寝状態で
あの風景はどうにかならんものかと思うので
無駄にだだっ広い周辺の空き地や
空港のデットスペースを
ソロテントスペースにすればいいと思うのだが。

空港もソロテント貸出業すればいいじゃん。

椅子とか床にごろごろ人間が転がっているより
全然いいと思うし
格安航空利用者も増えると思うけど。

東京オリンピックに向けて
世界中の観光客を呼び込み計画!

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか