FC2ブログ

そんな時は

平成30/03/10(土)  嫁イビリを思い出せ!ww>全国の婆ちゃん
鬼嫁が増えている
嫁なんかに気をつかう必要など,ない!
鬼嫁
何をお裾分けしても手助けしても突っかかってくる次男嫁が嫌い
ちょっとどころかかなり長いけど愚痴らせてくださいね。

次男嫁が嫌い。
例えばイ〇ンの商品券5万円分貰ったから長男嫁と次男嫁に2万ずつお裾分けした。 (1万は自分用、長男嫁は近いので手渡し、次男嫁は遠いので郵送した)

届いたともなんとも言ってこないので
しばらく経ってから法事の件で電話したついでに
届いてるかどうか聞いたら
「うちがいつも使うスーパーじゃないし  小さい子がいるのに
わざわざイ〇ンまで行けってことですか?」
って言われたの。
次男嫁は車の運転するし
そう遠くない距離に大きなショッピングモールがあるんだけどね。

でもそんなふうに言われたから
「そんなつもりじゃなかったんだけど、ごめんね。
 ミニストップでも使えるみたいだから
 良かったら(孫)ちゃんにおやつでも買ってあげてね」

って言ったら「コンビニで商品券なんか使いません」って言われたの。

次男嫁が出産した時、頼まれて1週間次男宅に行ったんだけど
お風呂マットを使ってなくて
古くなったタオルを5枚重ねて床に広げてたのね。
それで「うちに頂き物のお風呂マットが
 いくつかあるから良かった使う?」
って聞いたのね。

ギフト仕様で一応ブランドもので、箱のまま残してあるから。
そしたら…
 「助けて貰ってるからってうちのやり方に口出し要らないです!」って言われたわ。

口出しってつもりは無くて余ってるから
良かったら~ぐらいのつもりだったんだけど。
北海道に旅行した時には現地から夕張メロンを2玉送ったのね。
そしたら…
 「わざわざ高い送料掛けて
 2玉送ってくれるなら
 こっちに来た時に3玉買ってください」
だって。

絶句しちゃって「旅先から送るから意味があったのよ」って言ったら
「私が旅行したわけでもないですし」って。
日本の婆ちゃん層(おおむね50歳以上)は,ほんと,心やさしい.
ところが…
日本の婆ちゃん予備軍(おおむね50歳以下)には,上の鬼嫁のような鬼嫁が多いww

問題は,上の鬼嫁が,なぜ,ど~して鬼嫁になったのか? だ.

答は…,婆ちゃんが何気に言ったひとことが,鬼嫁の心を痛く傷つけたらしいのだ.

それにはこんな経緯(いきさつ)があった.

長男夫婦は自分たちで計画を立て,自分たちのお金の工面で可愛らしい披露宴を挙げた.
ところが…,次男夫婦は次男嫁さんが披露宴を嫌がって,(見世物になるみたいで嫌だ!と)入籍だけだった.

で,婆ちゃんが「長男夫婦の披露宴,素敵だったね」って言ったのがかなりショックだったらしいのだ.

言ったのは一度きりで,他の人と何かの話の流れでちょっと話しただけで,次男嫁に言ったわけじゃない.

でもそれを聞いてた次男嫁さんは,入籍だけだったことを責められたと感じたらしい.(そんなつもりは婆ちゃんには無かった.) (記事)

さて…
日本の若い女性(おおむね50歳以下)に言いたいのだが…
若い女性は,些細な言葉や物言いに深く傷ついてしまう.
人が発した言葉の字面の意味に拘って,心が傷ついてしまう.
もっともっと大らかになれ!と,ワシは言いたいのだが…

言葉の字面の意味に拘ってしまい,ウラの意味が理解できないのは,日本の知識人にも多いんだが…

たとえば,安倍晋三は「北朝鮮に徹底的な制裁と圧力を!」と言い続けて来たのだが,これを「安倍晋三は戦争志向だ!」と解釈してしまう例だ.

ウラの意味は…,戦争志向どころか,戦争を止めるための政治的レトリックなんだけどね.

見えないシトは,何も見えない.
次男の嫁は,婆ちゃんの心やさしさが見えない.
ルサンチマンは,安倍晋三の本音が分からない.
婆ちゃんを憎み…,安倍晋三を憎む.
この二つの精神構造は,じつは,同じなんです.
飯山 一郎 (72)




宇野昌磨君を見て
癒されようwww


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか