FC2ブログ

朝日は完全に「粛清」される

キエフは騒ぎを起こし、日本はお金を渡す


© Photo: Golos Stolitsy

坂田東一駐ウクライナ日本大使は、ウクライナのリュドミラ・デニソワ社会政策相と会談し、ウクライナへ移住したクリミアの住民を支援する問題で、日本はウクライナ政府を経済支援する用意があると表明した。

続きを読む:
http://japanese.ruvr.ru/2014_05_21/272625631/


ウクライナ、ドネツク義勇兵の母に息子の切り落とされた頭部が送付(写真)



© Photo: RIA Novosti/Антон Круглов

ロシアのマスコミに恐ろしいニュースが入ってきた。キエフ当局の懲罰行為から祖国の土地を守って戦った兵士らの母親のもとに、キエフ当局から小さな木製の箱が送られてきた。中をあけてみると切り落としたわが子の頭が入っていたというのだ。pravilnoe.tvが報じた。

こうした小包の正確な数を確定することは現段階ではできない。というのも現在遺体の確認作業がドネツク人民共和国軍部によって行われているからだ。だが確認が終了した遺体に関しては、全員がドネツクの義勇軍の兵士であり、ドネツク近郊での激戦でウクライナのシロビキによって捕虜になった者ばかりだったことが判明した。

この残忍な行為はすでに懲罰大隊のひとつにすでに仲間入りしている。その大隊とは、新興財閥でドネプロペトロフスク州知事のイーゴリ・コロモイスキー氏の直属部隊だ。この大隊のためにコロモイスキー氏は、残忍さと極右的視点で群を抜く愛国主義運動体の「右派セクター」から急進主義者らを選り抜いた。

息子を亡くした母親のひとりはこう訴えている。

「これは単なる残忍さではありません。野獣のすることです! いや、野獣でさえこんなことはしないでしょう! 私の子どもは自分の土地を守ったのです。あの子はそのために、そして私たちのために死ぬこともいとわなかった。そんなあの子になんてことを仕出かしたんです? これは人間のやることではありません。国連はどこを見ているんです? NATOは? EUは? なぜ赤十字は何もしないんですか? 私たちの子どもにこんなひどいことがなされているというのに、なんのためにこんな組織が必要なのですか? ウクライナ政権はファシストよりもひどい。あの人らにはロシアが要らないだけでない、自分の国民が要らないんです。」



続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/news/2014_09_10/277094923/





まさに今、ウクライナのナチス主義者らがやり散らかした大規模犯罪の全容が明らかにされつつある。数日前、ドネツク自治共和国の代表らは、ドネツク近郊の、ウクライナ軍と国粋主義的組織の武装戦闘員らが駐屯していた場所で大量虐殺の後、死体が集団で埋められた跡を3箇所も発見した。集団埋葬の箇所からは一般市民の遺体が数十体も見つかっている。これは欧州安全保障協力機構(OSCE)の監視員らもこの目で確認している。遺体には女性も含まれており、その一部からは拷問を受けた痕跡がはっきりとわかる。このほか、多くの遺体からは内臓が抜き出されていた。この発見は、ウクライナ国家親衛隊は捕虜、逮捕者を拷問にかけただけでなく、彼らの体を「切り分けた」という噂を確証づける証拠となるものだ。しかもウクライナ軍、国家親衛隊は自らの負傷兵に対しても同じことを処した。同様の金になるビジネスはコソボでも行われていた。だが、これに携わった人間は麻薬密売者同様、一切の咎めを受けなかった。なぜならば、米国の支援のおかげで、その人間らは現在のコソボ政府に納まったからだ。

だが、ドンバスのこの事件に関しては、
正義が勝利するチャンスはある。

ドネツク自治共和国の指導部は
ウクライナの懲罰者らの犯罪証拠
国際社会に提出するため、
その証拠収集を行っているからだ。

ロシア検察庁も
ウクライナ南・東部の戦争犯罪についての
調査を開始した。

むろん、これを執行した者ら
自分の意思に反してこの世を去り(殺され)、
裁判まで生き延びないかもしれない。


だが、ウクライナのナチス主義者
言葉で、金で、対露制裁で支援した「者」ら
ロシアやドンバスの法律家が糾弾することは、
何者も止められない。

日本よ、
あなたは
その「仲良し組」の一員
なるのだろうか?


続きを読む: http://japanese.ruvr.ru/2014_09_26/277787621/








ウクライナの住民大虐殺は
米ネオコンの策略だったとする証拠が数々ある。
その資金が日本から流れていた証拠も。

そして、国際司法に訴えると宣言していたロシア。

それに対し朝日は「陰謀を信じ・・・」とバカ扱いし
中東へのテロ撲滅軍事支援を「介入(テロ行為)」と書いた。

絶対に書いてはいけない事を書いた。

だから、朝日とその界隈、日本の司法も含め
完全に粛清されるんだよ。

朝日がどれだけデマを書いても
何でもかんでも「言論の自由」にしてきた
ネオコン裁判所も許さない。

ウクライナで虐殺された罪なき一般人は
一体何人なのか朝日は知っているのかな?

同じ数だけ粛清されるよ。

ロシアは国家、日本はネオコン植民地。


あべちゃんはおぼっちゃまだから
平和路線でやってきたけれども
ロシア人を虐殺されたプーチン皇帝は
ロックオンしたら絶対に許さないよ。

ロシアは、殺されても糾弾することは誰にも止められないと
宣言してるもんね。

「帝国国家」の皇帝の品格とは
命を懸けても
子供を守る事なんだよ。

最後までわからなかった、朝日と財務省と裁判所。

合掌








コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか