おてもやんリップ



この血の色リップは・・・
紫根リップでぇーーーすw

紫根を1カ月オイルに漬けて
色素を出しました。

こじゃれた感じに言うと
紫根インフューズドーズドオイルです。

どす黒い赤ですが
塗ったらちょーーー薄付きで
でも、チークとして使ったら
おてもやんな感じになります。

まあ、延ばせばいいんだがwww

黄色い瓶は普通の蜜蝋ジェル
橙色のは紫根を入れたジェル

毎日色々遊んでいます。

ちなみに紫根には
硬紫根と軟紫根があって
軟紫根はニホンムラサキの根ではなく
なんとかいう草の根らしい。

種類が違うので買うときは気を付けてねー★

自分で日本蜜蜂捕獲して蜜蝋とって
材料色々集めて色々やって
作るのめんどくさー――って人は
そこらへんで買ってください。

ちなみに、
「わたぴ、お金持ちだから
高級化粧品でいいぴよ」って人は

あのじじぃのところの、
ちょー高品質コスメをおすすめしまつ。




追記 3月6日




海外では当たり前の誰でも作れる漢方リップ。
教育者が国民に、その原理と作り方を啓蒙する。

日本では化学薬品まみれのリップまみれ。
良い物を啓蒙しようとすると憲兵が飛んできて取り締まる。
厚生省がそう仕向けているのでらちが明かない。






追記

化粧品といえば
面白い訴訟があります。

その社長の記事が物議をかもしています。
政治家に資金提供していた事を
あることないこと書かれ、提訴したら全面敗訴。

その訴訟の裏では、やはり「化粧品医薬品利権」が見え隠れします。

ンチキ化粧品やサプリは、利益が莫大なので
業界は目障りな業者や言論を封じ込めます。

危険な食品も化粧品も、突っ込み入れたり
本当に良い物を広めようとすると
業者ではなく、本の著者まで、スラップをしかけます。

その手羽先のほとんどがいわゆる「在日」を売りにした者達です。
在日は戸籍が日本ではなく韓国や朝鮮総連なので
戸籍を調べられず、身元不明のままで裁判を仕掛けられる。
だから、行政はそういう人たちを「悪用」するのです。

在日でも立派に社会人やれればいいのですが
どうしても一定量、まともな事では食べていけない人たちがいます。

そういう在日は、行政から脅迫を受けて、「やらされる」のです。
在日活動もいわば、逆差別の温床なのです。


とある事件の主犯についていろいろ聞いていますが
表向きは「悪い奴」になっていますが
生活が成り立たず、脅迫状態に置かれ
そういう役回りをやらせれているのです。

この国の行政は、困ったものです。

そんな行政をただすべく動いている安倍政権を
倒閣しようと必死です。

行政一体で民主主義で選ばれた内閣を
壊そうとしています。

まあ、そんなどうしようもない日本は
プーチン皇帝に支えられ、
国家崩壊を免れましたが。


衣食住の本当の安全を追求して
なーーーーーにが悪い?!

もう、、子宮頸がんワクチンでバレバレなんだよー!!!

と、言いたい。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか