財務省で内ゲバが起こっているようです

更新


財務省に決裁文書書き換えの疑いと朝日新聞が報道 森友問題 野党、追及を強める

朝日新聞東京本社=東京都中央区築地 朝日新聞東京本社=東京都中央区築地

 学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐり朝日新聞が2日付朝刊で、財務省に取引の決裁文書を書き換えた疑いがあると報道した。財務省の太田充理財局長は2日の参院予算委員会で「捜査に対する影響に十分配慮しつつ調査していきたい」と述べ、一定の条件が整えば調査を検討するとの考えを示した。文書の存否への明言は避けた。

 麻生太郎副総理兼財務相は同委で「捜査に影響を与えるか予見し難い」と述べるにとどめた。

 国と森友側は平成28年6月20日付で国有地を約8億円値引きして売買する契約を締結した。朝日新聞は、財務省近畿財務局が作成した決裁文書について、昨年2月の問題発覚後に国会議員らに開示した文書とは別に、契約当時の文書を確認し、開示文書にはない「特例的な内容」「本件の特殊性」などの文言があったと報じた。

続き↓
http://www.sankei.com/politics/news/180302/plt1803020035-n1.html



更新

【ニュースの深層】
親権1、2審逆転訴訟が刑事事件に 敗訴の父親が元妻支援の弁護士ら告訴 異例の展開

長女の親権をめぐる司法判断
長女の親権をめぐる司法判断

 長女(9)の親権をめぐる元夫婦間の訴訟で、「家庭内暴力(DV)をしていた」などと虚偽の事実を流布されたとして、長女の父親が、母親側を支援した弁護士や女性団体役員らを名誉毀損(きそん)罪で刑事告訴し9月末、警視庁に受理された。親権訴訟が刑事事件に発展するのは異例だ。同じ状況にいる多くの当事者らが、捜査の行方を注目している。

「DV受けた」

 刑事告訴したのは、キャリア官僚の40代の男性

続き↓
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-10184.html



朝日は財務省から特別に
開示していない「文書」を忖度で見せてもらっていた。

「開成小学校」の黒塗りを確認せず、
「安倍晋三小学校」と虚偽報道していたくせに。


つまり、財務省から朝日にリークされて
森友騒動になっていたのだ。

黒幕は財務省なのだ。


そのあと、財務官僚がDVで刑事告訴されていた事件で
実はそれはでっち上げであったとして、逆告訴しています。
DV犯に仕立て上げた集団とは、
厚生省の子宮頸がんワクチン利権と深い関係があるグループです。


財務省の中が、内ゲバと分断で
「ハメ合い」合戦になっているようです。

安倍内閣倒閣をまだ狙うネオコン派閥と
それを阻止する派閥の内ゲバ。

こういうの、全然ニュースにならない。

ニュースにならないことほど
「核心」なのですたい。

フクイチにロシアのロスアトムが入ったとたん
中性子線蒸気が止まった!
これも凄い事なのに、まったく報道されない。

そしてなんと、過激派が警視庁を訴え
東京地裁は過激派の為に警視庁に「立ち入り」という
ガサ入れをしているのです。過激派に情報をあげているのです。
世も末だ。

財務省の内ゲバのたまものです。


まあ、財務省ネオコン派閥がどうあがこうと
プーチンとその報道機関がこう断言していますが。





「露日が共にあれば競争相手はいない」


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか