FC2ブログ

ばぁちゃん元気で留守がいい

平成30/03/01(木)4  大家の婆ちゃんが帰ってきた
「娘の家で療養してた」
大家の婆ちゃん(86)が帰ってきた.(いきさつ)
「連絡つかないし…,心配してました」と言うと…
婆ちゃんは,「娘の家にいて,療養してました」と.

「入院なんかすると,この年では戻れなくなるし…」
「娘の家の近所の医者に痛み止めを貰っただけでした」
婆ちゃんはこう言った.すべて分かっていたのだ.
ワシは,ほんと,安心した.

病院に入院するか? しないか?
これで運命が決まるのだが…
年寄りの多くは「病院信仰」をもっていて…
無思考のまま入院し…
多くは「帰らぬ人」となる.

婆ちゃんは,娘が勧めた入院はせずに…
『打ち身の痛みが止まればE~んだから…
近所の医者から痛み止めを貰うだけにする!』と…
じつに賢明な選択をしたのだった.

めでたし,めでたし.
飯山 一郎(72)

久々に娘さん宅で
楽ができてよかったねw


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか