凄まじい攻防合戦

平成30/02/26(月)  政治家はホンネを言わない
むしろ逆のことを言う
麻生太郎財務相;消費税率10%への引き上げは,
「きちんとやらせていただきたい!」と明言するが…

ホンネは違う!という感じの答弁

麻生財務相が,「消費税率10%への引き上げはキチンとやらせていただきたい」と,国会で答弁した!と,マスコミが報じた.(記事)

麻生財務相の発言を知った人たちの多くは,「やっぱり増税をヤルんだ!」と思ってしまうワケだが…

しかし,上の動画を良~く視聴すると…
「麻生財務相のホンネは,増税をしたくないんだ!」 とゆ~コトが,分かってくる.分からないシトは阿呆だ.

麻生財務相の答弁の結論は,「消費税の増税はヤル!」なんだが,この“結論”の手前までの文脈は,増税には消極的な目線で答弁している.

消費税の増税をヤッたら…,消費が冷え込みまくって不景気になり,政府は猛烈に批判される!

のみならず,消費税の増税をヤッた首相は(安倍首相を除いて)全員が辞任に追い込まれた.

このことだけを考えても,消費税の増税はヤリたくない!というのが,内閣のホンネなのだ.当たり前でしょ?

じゃあ一体なぜ? どうして麻生財務相も安倍総理も,消費税増税を言い続けているのか?

答はこうだ.
税金の配分に巨大な権限と権力をもつ財務省が,「増税」と「財政再建」に執着しているため,「増税をしない!」などと言うと,財務省を敵に回して闘うことになってしまう.

いや,すでに安倍政権は,財務省からすれば,完全に敵である.

なぜなら安倍政権は,すでに2回も消費税の増税を延期している.
 1.2014年11月:2015年10月の増税を2017年4月に1年半延期
 2.2016年6月:2017年4月の税率引き上げを2019年10月に2年半延期

言っておくが…
消費税の増税を国会で決めたのは,野田民主党政権である.

しかし安倍政権は,その消費税の増税を,2回も延期した!
これは財務省から見れば,安倍政権は財務省の敵!と.

かくして財務省は,安倍降ろしに狂奔することになる.
「モリカケ」も,財務省がウラで動き回った,その一環だ.
石破茂や小泉進次郎の「反乱」も,財務省が黒幕だ.

『安倍・麻生 vs 財務省』の壮絶な死闘!
この「殺すか殺されるか!」の政治バトルを…
(政治闘争の基本的な構図として)認識しないと…
何も分からなくなる!…と,ワシは思うのでありますwww

飯山 一郎 (72)

現実の攻防は
庶民には知る由もないのだが

ネットでの攻防は
必ずどこかから情報が漏れてくる。

例えば

各省庁は予算配分ぶんどり合戦で
敵になったり味方になったり。

各省庁は「独立行政法人」と
そのイソギンチャク「ファミリー企業」がある。

そこの雇い「御用学者」が
公務員という肩書にも関わらず
あからさまな「偏向チェーンメール」や
「勧誘DM」を送り付けてきて
こちらの腹の内を探るのだ。

そこには「公平」「中立」「理論」などなく
ひたすら自分の次の役職確保のための
いやらしいぃーーーー「執着」しか見えず。

それに意見すると
一斉に「匿名での攻撃」が始まる。

中核、極左、共産、ネトウヨ、あらゆるものが飛んでくる。

分かりやすすぎるんだよね。
匿名性をもっとも「悪用」しているのは
「アルバイトの公務員」。
ま、役職はく奪されたらただの「廃人」だからねw

こんな行政法人の上には省、その上には財務省がいる。

絶対的な「配分権力」もっちゃてるから
警察も裁判所も各省庁も、ミジンコレベル。

こんな状態で裁判所が「司法は公正です」と言ったところで
もう、誰も信用していない。

各省庁の顔色うかがって、
てめーらの都合だけで「判決」を決めるんだから。


そんな財務省と一蓮托生なのが、ネオコン朝日。

モリカケ騒動は黒幕財務省、広報朝日なのだ。

安倍は朝日と徹底的に戦って
ついに「嘘の新聞」が実質確定事項になった。






敵に正直に腹の内と計画を
教えてがるわけがないのだ。

お互い「キツネとタヌキのばかしあい」なのだから。

アホ丸出しで「本音と計画」をネオコンに喋り倒し
まともな計画を全部潰してまわるような政治家は
政治家ではなく、ただの「足手まとい」でしかない。

庶民はこれがわかっていないので
テレビにまんまと騙される。

結局、テレビは見ないほうがいいってこと。


で、じゃあ財務省の力は絶体かというと
「国家」というは、国家間のパワーバランスで成り立っているから
国際政治の「大きな時代の潮流」に
逆らう事などできるわけがない。

ネオコンダメリカ軍が、東アジア共同体に
一斉攻撃されて「兵器力」がゼロになった時
その植民地だった日本の「霞が関」なんて
いともあっさり「解体」される。


平成30/02/26(月)2  いま,文殊菩薩』がサスペンス
是非 まとめ読みを!
主筆:野崎晃市博士の文章が読みやすい
Monju
最近の記事で特に注目したいのは以下の文章だ. あと…
『文殊菩薩』には重要な記事が沢山あるが…
 
人間は、病気の治療で死ぬ
この記事はなんとしても熟読して欲しい.

1.検査は受けない 2.クスリは飲まない
3.病院に行かない 3.医者と関わらない

上の四つ(『船瀬俊介の“四大信仰”』)を守れば…
ヒトは長生きできる! という必読の文章です.

上の文章が書いてあるページは,不肖・飯山一郎が精魂こめて…
美しく見えるサイトにしよう!と,夢中でつくったものです.
なんとしても!読んでみて下さい. _(..)_
飯山 一郎 (72)




身の程わきまえていないと
外圧という隕石が
簡単に飛んでくるのだ。

最近の隕石って
宇宙からではなく
海から飛んでくるんだね!www

時代も進化してるよなwww


財務省とネオコンが
ぐだぐだぐだぐだ「ゴタク」並べてても
海から一発「スイッチポン」すれば終わり。



ザコ庶民は「本気のバトルロワイアル政治」が
わかるわけがないのだから
日々、運動して食って飲んで寝て
庶民の平穏を楽しんでいればいいのです。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか