朝日と放射能


http://archive.is/7WbsJ

高濃度の放射能汚染があったのは
半径50キロ圏内です。

長期的低線量被ばくのデータなどない。
だから「安全性」など証明されていない。

これではまるで、深刻に受け止めた国民の
過剰な思い込み、みたいじゃないか。

朝日は、復興庁の
「放射能は安全リスクコミュニ―ケ―ション」の広報を
手助けしている。

安全説スリコミ行為でしかない。

実際問題、甲状腺がんは多発し
莫大な除染費用は無駄に終わった。

森林に降り注いだ放射能は
雨でフクシマ全体に流され続けた。

集めた汚染瓦礫は山積みで手が付けられない。

「リスクコミュニケーション広告活動」は
放射能を心配する国民を
「放射脳」と小ばかにし、せせらわっただけだった。

税金で。


これら菅政権の後始末を
安倍内閣がやってきたわけだが
その安倍首相を「名誉棄損」で提訴し
5年にも及ぶ裁判で
業務を妨害し続けた。

あげく、モリカケ騒動では
ありもしない「安倍晋三記念小学校」をでっち上げた。

「菅直人と不愉快な官僚たち」に
隕石が落ちますように。

コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか