FC2ブログ

危機を煽るやつにはご用心

平成30/02/24(土)2  『半値戻しは全値戻し』の法則
暴落は買い場だった
ナスダックは順調に回復
180223d473
今回のNY発の大暴落は,悲観派と楽観派に大きく分かれた.
副島隆彦センセなどは,「大変だ!逃げろ!逃げろ!」と大騒ぎ.

ところが現実は…
副島隆彦サンが「逃げろ!」と言った時が,絶好の買い場だった!
…と,まぁ,チャートはウソをつきません.
暴落のときに慌てて株を売っちゃったシトは大損こいたワケですが,副島隆彦センセは責任とれるのかな? www

大変だ!暴落だ!戦争だ!タダでは済まない!」などと…
いたずらに危機を煽るデマゴーグを絶対に信用しない!という…
E~教訓が得られました.
飯山 一郎 (72)


http://archive.is/UgKxn


http://archive.is/DCQ4U

子宮頸がんワクチン打たなきゃ
悲劇がおこるぞーーー?!

日本中、薬害被害者まみれで
絶賛裁判開催中ですが。

打って悲劇が起きました。

どうやって
責任取るんだろう?


3.11で
とにかく「危機感」だけを煽るやつと
吸っても飲んでも食べても安全派が
「除染」を一致団結して推奨してた時
「マッチポンプかよ」と思ったものです。

そんなに危険な場所を誰が除染すんのさ?
除染しながらそんな危険な場所に住めというのか?

方や、全く危険じゃない!というのなら
除染する必要性はどこにもないでしょ?

結局、除染費用約6兆円を
どぶに捨てるはめになりました。

このように、危機感煽ってマッチポンプの炎上商法には
除染利権が、右と左を用意して、プロレスをやらせているのです。
除染乞食たちの、盆踊りでした。



6兆円もあれば、汚染地帯の住民は
豪華な「引っ越し」ができたさ。

それをしなかった菅政権は
反省するどころか
安倍首相を名誉棄損で訴え
5年も裁判を長引かせ
業務に支障をきたした。



とにかく「危機感煽り祭り」が開催された時は
必ずどこかからその費用が出ているわけなので
煽りに乗らない様にしましょうね!!!


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか