日中韓 アジアの純真

2017/11/12(日)  安倍が主導する日本国の進路は『脱米入亜』
「アジアは日中韓で行こう!」
アジアの未来はこの二人が決める
2017-11-11
この10年間,ワシは毎日,物凄い量の文章を書いてきた.
『てげてげ』に書いた文章は「
てげてげの目次」から選べる.
いまなお読まれている文章は,
311から約2年間の文章だ.
これは本当に良く読まれている日本人の「新原点」だからだ.

ワシが必死に書き続けてきたことは…
世界と日本の,過去(歴史)と,現在(時事)と,未来(予測)
そして何より,ワシたち日本人の生活(暮らし)がどうなるか?
より賢明で無難で豊かな生き方を発見するための考え方は?
といった「生き方の哲学」を模索する文章だった.

しかし,ワシたちが何を考えようが,どんな生き方をしようが…
所詮は,日本という国家の在り方(カタチ)に規定されてしまう!
国民あっての国家ではなく,国家あっての国民だということ…

つまり…
国家だけでなく,地域社会も,企業や家庭も,トップ(長)次第!
トップ(長)が有能であれば,その集団は皆が幸せになるが…
トップ(長)が愚鈍であれば,皆が不幸になってしまうという現実.
その現実は,好きだろうが嫌いだろうが,厳然たる現実なのだ.
その現実は,個人が善いの悪いの何を言っても,厳然たる現実.

「安倍マンセ~!」「安倍大嫌い!」.何を言っても無駄なのだ.
多くのブログが安倍に対する憎悪心ムキ出しで書いていたが…
結果は,安倍晋三ひきいる自民党が圧勝!

それでも懲りずに,「選挙結果は民意ではない!」と言い始めた.
総選挙とは,数千万人が回答する日本一巨大な世論調査だ.
その世論調査の結果・結論は,「安倍自民の圧勝!」
これが民意でないなら,何が民意なのか?!
「国民は自民党を支持したが,安倍は支持しなかった!」
こんな物言いは野良犬の遠吠え,見苦しいだけだ(爆)

さて! 自民圧勝を受けた安倍晋三は…
野良犬や国会がどんなケチ(難癖)をつけようが…
日本国の進路を,『脱米入亜』に向けて主導(リード)している.

・ 「アメリカ抜きのTPP(環太平洋パートナーシップ協定)」(記事)
・ 「アメリカの意向を無視した日露同盟関係」
・ 「アメリカ抜きの日中韓3カ国首脳会談」
(記事)
・ 「アメリカは脇役の“インド太平洋(安倍)戦略”」
(記事)

以上,ざっと見ただけでも…
安倍晋三の国家戦略=日本国百年の計は…
いままでの対米従属路線とは全く違う!
このことをワシは,日本人として,大きく評価している!

ワシの「安倍再評価」を「安倍マンセ~」というシトがいるが…
これもまた「野良犬の遠吠え」だ.
五月蠅い! シッ,シッ! 去れ!(爆)
飯山 一郎 (71)




中国 & 日本 & 韓国
習近平 Xi Jinping
安倍晋三 Abe Shinzo
文在寅 Moon Jae-in



開け~どーあー
今はもぉ~お~
流れ出たら~~~
アジア!


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか