日本海をうろつくネオコン退治

2017/11/11(土)  トランプ発言は常に過激で好戦的だったが…
本音は発言とは真逆
アジアの未来をつくってゆく政治家たち
many
全員で記念撮影.プーチン大統領に近づき,隣りに立ったのはトランプ氏のほうだった Trump
「じっくり話したいんだが,申し訳ない…」といったトランプの残念そうな表情
9月19日.トランプ大統領は,国連演説で北朝鮮の「完全破壊」を呼び掛けたが,同時に,「その必要性がなくなることを期待している」とも述べた.(記事)

トランプ大統領の発言は,常に両論併記である.大統領を取り巻く様々な勢力の利害と面子を立てねばならないからだ.

トランプ大統領が特に気をつかうのは,米国内のネオコン戦争屋である.フリンとバノンという側近中の側近を斬られ,4月は,習近平国家主席が訪米中にシリア爆撃を強行せざるを得なかった苦悩….

常に暗殺と失脚の危機にある米国大統領は,ネオコン戦争屋の利益を代弁するセールスマンにならざるを得ない苦渋….

今回のアジア歴訪も,トランプ大統領がヤッたことは,武器・兵器の売り込みと,北朝鮮への圧力強化要請.この二つだけだった.

ベトナムのダナンでは,プーチン大統領と共に世界をリードしていく展望を示したかったのだが,見張り役・マクマスター陸軍中将に阻止されてしまった.

トランプ大統領の今回のアジア歴訪の影の主役こそ,マクマスター陸軍中将だった!ということは,一応は記憶にとどめたい.

しかし!
マクマスター(ネオコン)やトランプ(反ネオコン)を含めたアメリカの全勢力は,中国・ロシア・北朝鮮には手も足も出せない!

せいぜいアラベラちゃんの動画を見せて友好を演出し,28兆円のお土産を頂いて相好を崩す以外にない!という歴史的な大変化こそ,記憶にとどめるべきだろう.

もっと言えば…
米国のネオコン戦争屋が北朝鮮を突然急襲する事態を含め,あらゆるオプション・可能性において,アメリカには勝ち目はない!

9月19日.トランプ大統領が北朝鮮の「完全破壊」を述べた日…
露中は北朝鮮沖で水中戦を主に想定した合同軍事演習
(記事)を行い,米軍を強く牽制した.これで,じつは,勝負はついている.

軍事力・軍事技術の両面で,露・中・朝は米国を圧倒してしまった現在,米国は手も足も出ない!もし,手や足を出したら,米国は空母も原潜も「イチコロ!」である!と,これは米軍も深く認識している.

問題は,「米軍は今も世界最強!」と思い込んでる向きが米国の諸階層に多いことだが…,所詮は有象無象だww

きょう11日から,米軍の空母3隻が日本海に入る.
「北朝鮮の挑発を牽制するため!」という理由をつけているが…
北朝鮮から見ればこれは明らかに挑発だ.

空母3隻に加え数隻の原潜が日本海に入り,北朝鮮を挑発!
「待ってました!」とは言わぬが,金正恩は,満を持している.
飯山 一郎 (71)


各国友好会議の友好に割って入り
終わればすぐさま日本海をうろつく
世界の厄介者ネオコンテロ組織は
とっとと日本海に沈めればよろしい!

金正恩君、もうちょっと頑張ってね!

各国の本音



ネオコンの息のかかった
善良な市民に化けて入り込んだテロリストが
アジアをウロウロうろうろし続けて
みーーーんな、うんざりしてるから。

アジア千年の平和プロジェクト
着々と進行中


コメント

コメントの投稿

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか