FC2ブログ

遺族へ断りなく、遺影をTwitterに出した匿名男





この匿名の男は三宅雪子のマネージャーだったのだが
親族だけの葬儀に現れ、
葬儀の写真を撮り
Twitterに流しました。

そして「雪組 偲ぶ会」と称するもので
集客行為を繰り返しています。

元支援者らを「ストーカー」「レイプ犯」「殺害予備犯」呼ばわりし
刑事告訴され起訴猶予2回をくらった三宅雪子。

それが現実です。

しかし三宅を取り巻く集団は、
現実の事実を捻じ曲げ、元支援者らを犯罪者呼ばわりです。

多額の賠償金を払えと恫喝行為も繰り返していました。

この匿名の取り巻き集団は、当然のことながら
三宅雪子から支援者の個人情報リストをもらったていただろう。

三宅雪子だけの問題ではないのはわかっていたが。


一番の問題は、このような集団が
警視庁高輪署に通い詰め、告訴行為を繰り返した事だ。

無責任というより・・・
一体状態。

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか