FC2ブログ

環境詐欺は年内で終了します



日本は敗戦国の植民地だから
カツアゲされまくっていたのです。

そして環境先進国のような面構えでしたが
杉植林は腐って山は土砂崩れ、
川は大雨で130か所も決壊です。

日本のバカデミズムは「わたぴたちアホでした」と
証明されたようなものです。

阪神大震災で高速道路が見事にこけた時から
この国の建築学がインチキだっとばれたわけですが
「地震が大きかったから」とアホみたいなはぐらかしを続け

原発の大爆発は、ガン直人が空中ヘリでベントを遅らせ
大膨張して爆発したのに
「つなみがーーー」「送電線がーーー」「活断層がーーー」と
ひたすらアホ丸出しの醜い言い訳を、まだやっているわけです。

この国は物を論理的に科学的に証拠を提示すると
詐欺師がわんさか溢れかえり
警視庁と検察と裁判所がそれを守りました。

その裁判所でさえ、ノーパンで股間握ってたんだから
2020年へ向けて、やつらの崩壊のホタルノヒカリが
流れていたわけで
そうなることが国際政治レベルで決まっていたのです。

もし決まっていなければ
裁判官がノーパンで股間握った写真を批判した瞬間、
警察と検察と裁判所が、殺しに来ていました。

誰も殺しに来ないですね。
つまり、決まっていたのです。

奴らの崩壊が決まったのは、
2015年1月あたりでしょう。

2011年から2014年にかけて
酷過ぎましたから。

植民地の日本の原発が、バカ総理によって膨張爆破された瞬間に
世界が「危機感」を覚えた。

いくらなんでも「日本の共産主義はアホすぎる」と。

2015年にやつらの完全粛清が決まってからこの数年間、
まーーーーーったく反省もせず、修正もせず、
やつらから足抜けできなかった組織は
まさに、泡のように消えていくでしょう。

ポチョン



なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか