FC2ブログ

中国の学校のテント事情

南京林業大学、新入生の保護者に
「思いやりのテント」提供




9月3日夜、テントで休む新入生の保護者。同日、南京林業大学で新入生が入学手続きを行い、校内の体育館にテント106張を張り、家庭環境が良くないまたは学校近くに宿泊地が見つからなかった地方からの新入生の保護者が宿泊できるようにした。同校が新入生の保護者に「思いやりのテント」を提供するのは今年で4年目になるという。

「中国網日本語版(チャイナネット)」2016年9月5日

http://japanese.china.org.cn/life/2016-09/05/content_39236102.htm



https://japanese.alibaba.com/product-detail/Outdoor-Portable-Waterproof-Automatic-Camping-Tent-60804188832.html?spm=a2700.7724838.2017115.269.748e74c6YyOTUy

一見避難所?!な中国の体育館の風景ですが、
中国では、学校が保護者の宿泊の為にテントを用意しています。




中国の人口は日本の約10倍。
しかも都市に一極集中しているので
人口減少で悩む日本とは真逆です。

そして、一時的な「宿泊場所」が必要になることもあるが
このように、学校や企業がテントを用意しています。

中国のネットショップでは、1つなら約30ドルですが
業者向けの大量注文なら、5ドルになったりします。

つまり、100個くらい注文すれば、
3000円のワンプッシュテントが500円くらいになります。
100個注文したって、たった5万円!



人口減少で困り果てているはずの日本では、
避難所に指定されている学校が
なぜにたった5万円の予算が組めないのか?

あげく、自衛隊の給水車を追い返しているのか?
避難所で自称サヨクのボランティアたちが
何の役にも立たないのに、うろつき、邪魔をするのか?
そして「自衛隊は違憲!安倍政治を許さない!」と
被災地で叫ぶのか?

それは、共産主義とサヨクが「自衛隊」を違憲扱いし
学校が共産党員まみれだからです。


日本人は騙されていますが
中国の共産主義と、日本の共産主義はまったく別物です。



たった5万円の事をせず
君が代を歌わず、国旗を掲揚しない
「日本の学校」とは何でしょう?


洗脳にかかって子供を毎日
そんなところに通わせて
毎日マーガリンを食わせてしまった
そこの日本人のかたたち。

この国の病理がちょっとはわかりますか?




極左テロリスト集団が、学校で
子供と地域住民を人質にとって
安部と自衛隊の突入を許さない!と
毎日「ソフトテロ」やってるようなもんです。


なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか