FC2ブログ

弁護士がブログを監修したら何か問題でも?!

アーカイブ
http://archive.is/o5EHG



三宅雪子は元支援者たちを落合弁護士を代理人として告訴したぞ!と
Twitter上に連日連夜書き連ねました。
そのうちの数名はマーベリック法律事務所の弁護士を雇い
告訴したなら、その事務所にご連絡をと返答。

三宅雪子本人がマーベリックの弁護士に電話やメールをしてきて
その内容がまったく理解できないので
代理人の落合弁護士を通すように!と返答。

三宅雪子の弁護士からも警察からも
一切連絡はなし。



マーベリックの弁護士は告訴状が提出されたはずの高輪署に確認。
そんな告訴状は受理されていなかった。

落合弁護士は三宅雪子のその「告訴」とは一切無関係だった。

その経緯をマーベリックの弁護士の監修の元、ブログにまとめました。

すると三宅雪子の言い分はこれ。

みなさん、どう思いますかこれ?

確かに、弁護士がインチキ出鱈目なブログを監修していたのなら
大問題ですが
どちらがインチキって、三宅でしょう。

告訴した!と言われたら
普通は弁護士を雇うことになり
多額の弁護士費用が発生します。

三宅はどう責任をとるのでしょうか?

三宅は別件で2回刑事告訴され、2回起訴猶予を食らった状態でこれ。
反省のはの字もない。


ちなみに、三宅雪子様は
ぎのごちゃんの弁護士事務所にも
まったくもって意味不明な電話をしてきていました。


どう落とし前をつけるんだろ?
三宅雪子が散々Twitterに書きなぐってきたデマの数々は
誰がどう責任をとるのだろうか?

なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか