FC2ブログ

消えたマネジャーは、トンズラなのか消されたのか



庶民は洗脳にかかって
日本が植民地であると言うことを知らないから
悪い奴がいれば「逮捕される」のが「常識」だと思っている。

しかし、労働組合など、サヨク集団の「構成員」など
組合と顧問弁護士が総がかりで「被害者」を加害者に仕立て上げるし
警察も検察も裁判所もネオコンだったから
司法丸ごと一体で「被害者」を「加害者」に仕立て上げて
絶対に負けるように仕込をするか
勝ったとしても、無意味なほど何もならない判決がでる。

それが「植民地」である。


で、三宅雪子は結局、刑事告訴され2回起訴猶予なのだが
この人の問題は「取り巻きの匿名」が異常者だと言えるほど
凄まじく「悪質」なのだが、三宅は無関係を装う。

酷い事に、匿名が無断でやった、といいだし
その匿名にすべての責任をなすりつけようとする。

その匿名は、精神弱者から、ユニオンの構成員までいて
操られた匿名より、明らかな「謀略」を画策しているやつは、もっとひどい。

最もひどいのが匿名マネジャー「共産系 ユニオン構成員 来夢」だったのだが
余りに酷過ぎて調子に乗りすぎて
ジャーナリストが三宅を脅迫で脅して逮捕された!と拡散し
ある日突然謝罪文を掲載したまま、書き込みがストップ状態。


さて、何を企んでいるのでしょうかね?


三宅雪子の裁判で実物を見ましたが
大声を出して怒鳴るなど
ちょっと普通ではなかったな。




なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか