FC2ブログ

キャンプでテント グリーンシートのステルス張




http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-12922.html

グリーンシートを制する者は
キャンプを制する。

というか、キャンプはテントより
シートでいかに屋根を作るかが重要だと
わかってきた。

雨風に対応してタープ(シートのお洒落な言い方)を
さくさく張り替える事が出来れば、最強。

素人は、やたらお洒落ででかいテントに走りがちだが
そもそも、でかいテントは、強風で吹き飛ばされて、張れないよw

キャンプ歴が長い人ほど、装備はどんどん小さくなっていって
今では、シートとハンモックだけというスタイルに到達したようだ。

けれど、日本では、木にロープをかけるな!!!というところが多いらしく
そのスタイルが出来る場所は限られていて
地べたに設置する系の中で、軽量化が進んでいる。

風が強くない時はオープンにして
風が吹いて来たらクローズドにして
吹き飛ばれないようにする張り方(地べたに張り付いているのでステルス張という)はいろいろあって
ぎのごちゃんがこれが一番無難なんじゃないの?と思うのは
5角形のこの張り方。

準備するモノ
シート ペグ ロープ ロープ調整金具

まず、3600×2700のグリーンシートを広げ
①と②をペグダウン。

左右③を(3)の場所にペグダウン。

(4)と(5)をぴんと張ってペグダウン。

ポールを持って中に入って、立脚。

立脚出来たら、緩んでいるところは、ペグを打ちなおして綺麗に張れれば出来上がり。

そこへ、コットと蚊帳を入れれば、ステルステント完成。

市販のテントより建て方は簡単だと思う。慣れればwww

    


いやぁ~勉強になるなぁ~こういうずっこけリアル動画www
初めての時は、だいたいこういうレベルでしょwww



なかのひとがぁ~
いやぁ~ん
無料アクセス解析
フリーエリア
なか